口コミで歯科医院をさがすならドクターぷらざデンタルサーチ
歯科医院検索 歯の健康情報 歯科相談掲示板 歯科予約システム 歯科ホームページ作成
ドクターぷらざデンタルサーチでは、口コミによる歯科医院の検索、予約、歯科医師による相談のほか、
歯の健康に役立つさまざまな情報を提供しています。

歯科相談掲示板を検索
相談一覧 相談投稿 担当ドクター

カテゴリから探す
 【カテゴリを指定】 選択した項目全てに当てはまる相談のみを表示します。
インプラント(47) ブリッジ(74) 親知らず(130)
虫歯(208) 詰め物、被せ物(199) 抜歯(249)
外科処置(117) 根(神経)の治療(303) 歯周病(110)
セラミック(61) 小児歯科(143) 噛み合わせ(157)
顎関節症(57) お薬(117) アレルギー(21)
歯科恐怖症(50) 義歯(26) 歯の色(83)
矯正(70) その他(232)



【指定カテゴリ】 ・外科処置


 カテゴリ: 外科処置 顎関節症
顎関節症の治療
2012年7月19日(木)12:07:08相談者:水玉(女性)32歳 東京都
1年半くらい前に、20年前につめた下顎の左奥歯の詰め物が割れて、近所の歯科治療しました。

しかし、接着剤が合わず何度も外れてしまい、そのたびに少し削って調整を繰り返していました。

その後、接着剤を変えたら外れる事もなくなりましたが、「少し低くなったな」という感覚はありました。

半年ほど前から原因不明の頭痛に悩まされ、鎮痛剤を飲む毎日でしたが、しばらくして、硬いものを咀嚼する時に左こめかみに痛みを感じるようになりました。

最近さらに症状が悪化し、柔らかいものでも痛むようになり、メリメリと音を伴うようになりました。

もともと音に敏感で人の咀嚼音も大嫌いなのに、自分から気持ち悪い音を発することが耐え切れず、食欲も落ちてしまったので、今は安定剤などを服用しています。

・これはやはり、顎関節症なのでしょうか。

・歯科を受診すべきか、口腔外科を受診すべきか悩んでいます。

・外科的な治療が必要でしょうか。

よろしくお願いします。




回答 Re:顎関節症の治療
2012年7月20日(金)19:47:31回答者:脇本貢 脇本歯科医院
大変お困りの様ですね。
まず、顎関節症かどうかと言うことですが、
顎関節症とは顎を動かしたときの痛み、顎関節の音、口が開かないとか、動かしにくいとかの顎の運動制限等の3主症状をもつ慢性に経過する整形外科的な疾患であると定義されています。あなたの症状からすると顎関節症と診断しても宜しいかと思います。
何処を受診したら良いかですが、非常に専門性の高い分野ですので、大学病院等が宜しいのではないかと考えます。
外科的な処置が必要かと言うことですが、まず必要ないと思います。


 カテゴリ: 親知らず 抜歯 外科処置
親知らず抜歯後
2012年4月19日(木)11:36:56相談者:さ(女性)20歳 千葉県
下の親知らずを抜いて2週間ほどたち
抜糸からは5日たったのですが
昨日から頬が痛み矯正も行っているため
その痛みかと思っていたが
今日起きると親知らず抜歯側の頬が
腫れてるのですがしょうがないことですか!?

回答 Re:親知らず抜歯後
2012年4月19日(木)14:53:03回答者:脇本貢 脇本歯科医院
抜歯2週間後に腫れるというは術後感染も疑われますので、直ぐに担当の歯科医師にご相談下さい。

Re:親知らず抜歯後
2012年4月19日(木)20:26:40返信者:匿名
回答ありがとーございます!!
早速受診したところ
感染みたいです
膿みがあったらしく
洗浄され化膿止めを
処方されました!!


 カテゴリ: 抜歯 外科処置 お薬
抜歯
2012年2月27日(月)10:03:18相談者:豆腐花(女性)48歳 埼玉県
奥歯を抜歯してから二カ月くらい経ちますが、たまにまだ痛みがあります。歯科で痛みがあると言ったらかなりひどい感じだったので完治まで痛みがあるのでしようと言われ抗生物質や痛み止めの薬を貰いました。飲むと痛みはなくなり、しばらくはいいのですが、また痛みがぶり返す感じです。
二か月以上たっても痛みがあるのは、治療過程で仕方ない事なんでしょうか。

回答 Re:抜歯
2012年3月4日(日)18:04:25回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
抜歯後2ヶ月経ってもまだ痛みがあるのでしたら、通常よりは痛みの期間としては長いように思われます。何か他に原因があるのかもしれません。直接拝見しておりませんのではっきりとしたことは言えませんが、あまり長く続くようでしたら、担当の先生にご相談のうえ大学病院や口腔外科等の専門機関をご紹介してもらうという選択肢もご検討されてはいかがでしょうか・


 カテゴリ: 抜歯 外科処置 根(神経の治療)
歯の移植
2012年1月20日(金)12:14:48相談者:歯の移植(女性)41歳 京都府
4日前に左の奥から2番目の歯を抜歯しました。その後、一番奥の歯も抜歯し、手前の抜いた場所に移植(?)する予定でした。ですが、歯並びが悪く一番奥の歯が斜め(横)から生えているためか、根の形が末広がりで抜け無かったとのこと。この間約90分。結局、奥歯はそのまま置いておくしかないといわれました。翌日から左下にハレと痛みがあります。昨日、洗浄に行ったときに訴えると、抜歯した歯の根も厄介だったとか。骨も削ったとか?で致し方ない、あと2.3日で治まるといわれました。ですが以前、別の歯医者で親知らずを抜いた時は痛みもハレもありませんでした。抜けなかった歯が当ると痛いので食事もろくに出来ません。とても不安になってます。大丈夫なのでしょうか?

回答 Re:歯の移植
2012年1月20日(金)20:19:20回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
大変でしたね。移植に関しましては手術前に、十分な診査のもと治療計画を立てて行うものです。末広がりの歯であれば、たとえ抜歯できたとしても移植には適していなかったと思われます。抜歯に関しては、末広がりの歯でも骨を削ったり、歯を分割したりすることで基本的には抜歯可能です。ただ骨と癒着していたりすると難しい場合もあります。腫れや痛みに関しては骨を削ったりして抜歯した場合には腫れることはよくあることです。ただ担当の先生がおっしゃったように2〜3日で治まりますのでご安心下さい。抜けなかった歯に関しては、抜こうとした際に歯周靭帯が伸びてしまって歯が少し出いるはずなので物が当たると痛いはずです。それもあと数日で治まるはずですが、長引く場合には当たらないように少し削って調整してもらうとよろしいかと思います。


 カテゴリ: インプラント 外科処置 歯周病
インプラント抜糸後
2012年1月17日(火)17:31:34相談者:ももす(女性)48歳 埼玉県
昨年2011年11月に右下(犬歯隣)インプラントの手術を行い、12月中旬に抜糸。その際には診察でも特に問題はありませんでした。現在は杭が入っている状態です
今年2012年に入り、インプラントの根元あたりの歯茎に白いできものができ(膿?)、その周りは少し黒ずんでいます。痛みはありません。杭も少し動く気がします
気付いたのは4・5日前です
「インプラント周囲炎」というものでしょうか?
インプラント除去の可能性もありますか?
診察から約1カ月でこんなに進行してしまうものなのでしょうか?
歯医者の予約が3日後で、時間があいてしまう為とても不安で心の準備もと思い、相談させていただきました
よろしくお願い致します

回答 Re:インプラント抜糸後
2012年1月19日(木)17:07:14回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見したわけではありませんのではっきりとしたことはわかりませんが、インプラントの周囲の組織が感染している可能性はあると思います。ただ明日来院するのでしたら担当の先生にその旨をつげ、きちんと診断してもらうのがよろしいかと思います。


 カテゴリ: 抜歯 外科処置 根(神経の治療)
手術するか抜歯か
2011年10月20日(木)15:37:27相談者:かりん(女性)40歳 埼玉県
前歯2本の根管治療で充填をしたら、歯茎にしこりのようなものができて痛みがあったため、切開してしこり(膿?)をとり歯根の剥離をしました。違和感と痛みがとれなかったので、別の口腔外科で1年後ぐらいに再度手術をして1本は歯根端切除をしました。もう1本の方はレントゲン上は大丈夫だっのですが痛みがあったため、同時に開けて歯根部分も削ってみて問題なかったと言われました。その後1年たっても痛い方の歯は痛みが取れません。もう1度手術をして原因を確かめたほうがいいのでしょうか?それとももう抜歯するしかないのでしょうか?最終的に抜歯になった場合インプラントを考えてますが、3回も手術をしたらインプラントに影響がありますか?

回答 Re:手術するか抜歯か
2011年10月20日(木)21:11:54回答者:脇本貢 脇本歯科医院
 痛みでお困りの様ですね。
状況を拝見していませんので飽くまでも一般論になりますのでご了承下さい。
 まず、私ならば、根管治療をしてから歯茎にしこりの様なものが出来て、痛みが出たのであれば、根管治療に問題が有ると考えます。
 当然処置の第1選択は根管治療をやり替えです。通常ならばこれで問題は解決します。
 しかし、状況によっては、根管治療では完治しないケースもあります。
 この様なケースの場合初めて第2選択の外科処置になります。
 根管治療が不完全な状態で外科処置をしても良い結果は得られません。
 稀に、この様な段階を踏んで処置しても症状が消えないことが稀にあります。その様なケースは抜歯することになります。
 その様な難治症例の場合、私の経験では殆ど歯の根に亀裂が入っています。

 あなたの場合、手術よりも信頼の出来る歯科医院で再度、根管治療をされることをお勧めします。


 カテゴリ: 親知らず 抜歯 外科処置
親しらずの入院について
2011年9月6日(火)13:24:31相談者:AKKO(女性)26歳 千葉県
はじめまして。
長男を出産する予定日の3日前に右下の親しらずが痛み、その際は歯医者で抜く事が出来ないと言われ歯茎をえぐられ、薬を処方していただきしのぎました。
産後、再び右下の親知らずが痛み出し、育児と用事でなかなか歯医者に行くことができず、そうしているうちに痛みも増して口が開かなくなり、一週間程ろくに食事をとることもできず、痛みとふらつきで限界に達したので夫に助けを求めましたがとりあってもらえず、その翌日、日曜日だったので休日診療所に自分で行き診ていただいたら、膿が溜まっていて炎症が酷く抜く事ができないのでここでは膿を抜く事しかできません、明日歯医者に行って診てもらって下さいと言われ、膿だけ抜いて、翌日歯医者に行ったのですが、そこでも膿を抜く事しかできないと言われ膿だけ抜き、多少口は開くようになりましたがふらつきが酷かったので内科があるクリニックで点滴を打っていただいていると、そこの先生に歯の根にも膿が溜まっているかもしれないので市立病院の歯科口腔外科に行きなさいと言われ、市立病院に行きました。幸い根には膿は溜まっていませんでしたが、私の状態を診た先生に入院を勧められた為、子供と一緒に入院しました。
このことで夫や夫の両親から親しらずで入院なんかして大げさだ、と非難されています。私は入院してはいけなかったのでしょうか?親しらずをこじらせて入院する人はいないのでしょうか?

回答 Re:親しらずの入院について
2011年9月7日(水)06:26:18回答者:脇本貢 脇本歯科医院
 育児でお忙しいのでしょうが、貴女自身、親知らずを少し甘く見ているようですよ、 体が衰弱した状態で下顎の親知らずの炎症を放置すると、口腔底蜂か織炎のリスクも高まります。この病気は最悪の場合、死にも繋がります。市立病院の先生が入院を勧められたのも理解出来ます。
 ご主人に理解がないようでしたら、その市立病院の先生に説明していただいたら如何でしょうか。

お返事ありがとうございます。
2011年9月7日(水)18:06:37返信者:匿名
おっしゃる通り、私は親知らずを甘く見ていました。
私と私の両親はあの時入院出来て良かったと思っておりますが、夫と義両親は、主治医の先生の話があると言っても話なんか聞く必要ないと言って聞く耳を持たず、私が病院に懇願して勝手に入院したと言われ、病室で散々怒鳴って帰って行きました。
ここで相談した事により私は入院して良かった事がわかって安心致しました。
どうもありがとうございました。


 カテゴリ: 親知らず 外科処置
親知らず抜歯後の痛み
2011年8月30日(火)15:54:37相談者:ゆり(女性)28歳 福井県
土曜日に右下の親知らずを抜いたのですが、麻酔が切れて以来痛みが治まらず頬の腫れもかなりあります。
また、口の中だけでなく首筋から方まで痛みがあるのですが、このようなことはよくあることなのでしょうか?以前親知らずを抜いた人に聞いてもこのようなことにはならなかったというので、とても心配です。ご回答よろしくお願いします。

回答 Re:親知らず抜歯後の痛み
2011年9月2日(金)14:09:14回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
お返事遅くなり申し訳ありません。親知らずの抜歯後、かなりお痛みがあるようですね。下顎の親知らずの抜歯の場合、埋まっている位置のよってはかなり骨を削らなければならない場合もありますので、そうした処置による炎症がでているのです。首筋の方が痛いのはリンパ節にも腫れが出ているか、舌側の歯茎をはがしているためだと思われます。長い場合には落ち着くまで一週間程度かかることもありますので、辛いことでしょうがご心配なさらないで下さい。担当の先生にも現状をお話して診察してもらうと良いでしょう。


 カテゴリ: 外科処置 顎関節症
タイトルなし
2011年8月5日(金)13:18:45相談者:豊田(女性)19歳 広島県
顎変形症で1年以上前に外科的手術をしましたが、治るどころか一向に悪くなっていくばかりです。今では上と下が噛み合わない状態まで進み、ご飯をすりつぶしながら食べている状態です。担当医の先生は「骨が強いから」とか「一回こけた事があるから」とか言って本当の事を話ししてくれません。今は受診拒否をし、そこから一切連絡すら取っていませんが本当に骨が強いとかこけた事があるから噛み合わなくなるのでしょうか?そしてこれからまたどうしたら良いのでしょうか?

回答 Re:タイトルなし
2011年8月5日(金)14:00:03回答者:杉山 大船駅北口歯科
現在上下顎が噛み合ない状態とのことですが、
奥歯のみ当たっているのか等 実際の状況が分かりませんので
どのように対処したら良いのかの判断はできませんが、
お困りの点がございましたら 一度他施設で検査を受けられることとお勧めします。
顎変形症で外科処置となると一般の歯科医院では対応は難しいと考えられますので、額変形症を多く手がけている口腔外科が良いでしょう。
食べることに問題がある状態でいつまでも放置していることには問題がありますので、お早めにセカンドオピニオンを受けられて下さい。


 カテゴリ: 親知らず 抜歯 外科処置
親知らず抜歯後の痛み
2011年6月2日(木)12:51:53相談者:魅夕(女性)29歳 東京都
右上親知らずを抜歯して12日間が経とうとしていますが、今だ傷みがあり特にうがいをしたり飲食をしたりすると痛みが増します。2日ほど前に抜糸をした際、ドライソケットでしょうか?と担当医に聞いたのですが「そういうこともあるかもしれないけど自然に治っていくので心配ありませんよ。と言われ、抜糸の際膿が少しあったのでうがいだけはして下さい」と言われました。よく抗生剤を含んだガーゼなどを詰めると聞きますが、このまま何もしないで本当によくなるのでしょか。もちろんドライソケットかどうかはっきりとは判っていませんがドライソケットだった場合本当に治るのかとっても不安です。宜しくお願い致します。

回答 Re:親知らず抜歯後の痛み
2011年6月2日(木)17:25:33回答者:脇本貢 脇本歯科医院
大変お困りのようですねお口の中の状況を拝見していませんので、あくまでも推察ですが、上顎洞炎の可能性もありますので出来るだけ早く、他の歯科医師のセカンドオピニオンを取られたら如何でしょう。
私は臨床歴が30年ほどですが、ドライソケットの発症は下顎に多く、上顎での発症は今回始めて伺いました。
痛みと排膿があるのでしたら、早めの対応が望ましいと考えます。

Re:親知らず抜歯後の痛み
2011年6月3日(金)11:33:00返信者:魅夕
脇本先生迅速なご返答ありがとうございます。判らないことがある為もう一度だけご質問させて頂きたいと思います。ドライソケットは上顎での発症はあまり見られないとのことですのでもし私の勘違いで担当医もそういうこともあるかもとおしゃっていいただけなので、もし何もしなくても少しずつ痛みがひいていく様ならドライソケットではないという可能性もありますでしょうか?うがいなどをすると痛みはまだありますが、痛み止めの量は減ってきております。上顎洞炎というものはずっと激しい痛みを伴うものなのでしょか?無知な為申し訳ありませんが、ご返答いただけると幸いに存じます。その結果によってセカンドオピニオンを受けたいと思っております。よろしくお願い致します。

回答 Re:親知らず抜歯後の痛み
2011年6月3日(金)17:23:08回答者:脇本貢 脇本歯科医院
大変申し訳ありませんが、ドライソケットの診断については直接拝見していませんので、これ以上のコメントは遠慮させていただきます。
上顎洞炎の痛みは、急性炎症ですと発熱とか強い痛みも伴いますが、それは非常に稀で、通常、それほど強い痛みは伴いません。


 カテゴリ: 外科処置 矯正
下顎前突オペ後の愁訴
2010年11月5日(金)17:43:49相談者:東京都S病院オペ後(男性)30歳 東京都
2006年12月 都内S大学病院受診。
 →診断結果:下顎前突+正中線右に0.5歯分ズレ。
治療要件:受け口+正中線ズレの改善。
治療方針:左右矢状分割術+後退距離左を長く(つまり回転)
2007年07月 術前矯正開始。
2010年06月 オペ(吸収性プレート使用)。
2010年07月 セファロにてプレート剥離発覚。
2010年08月 再オペ(チタン製プレート使用)。
2010年09月 後戻り+正中線右に0.5歯分ズレ発覚。
2010年10月 CT撮影、口腔外科、矯正科でカンファレンス。
2010年11月 今後の治療方針説明を受ける。
 →「オペによって動脈位置が変化し、保険適用では動脈位置特定不可。多量出血のリスクから再オペ出来ず。後戻り+正中線ズレは長期矯正により妥協点を見出す。」
【相談内容】
私からすると口腔外科が、オペ結果が想定外だったために、さじを投げたという印象を受けます。
術前矯正に3年費やし、さらにゴールの見えない長期矯正を行うことには耐えられません。(私は現在30歳)
S大学病院が出した結論以外で、後戻り+正中線のズレ改善を保険適用で行える手段、手順があれば、ご教示下さい。
(保険適用外だとしても2NDオピニオンが有効であれば、それについてご教示下さい。)

回答 Re:下顎前突オペ後の愁訴
2010年11月6日(土)19:16:34回答者:菊地晶 きくち歯科医院
下顎前突症を保険適応で治療するには、相当の治療内容の制限がありますので、再手術に際しても、再度のCT撮影が困難である事は致し方ないと思います。後戻りは、手術に間違いがあったわけではなく、その後の保定がうまくいかなかったのではないかと思います。今後の長期にわたる矯正処置に、大変ご不安なのはよくわかりますので、もし、セカンドオピニオンを求められるとすれば、やはり、口腔外科と矯正科と連携している大学病院、もしくは、公立病院の口腔外科を受診されることをお勧めします。

Re:下顎前突オペ後の愁訴
2010年11月6日(土)19:17:47返信者:匿名
この返信は相談ではなく、私の決意になり、このHPの本意から逸脱します。申し訳ありません。

私の決意としては、最も私の損益を軽減するためには、現在治療を行っている都内S大学病院の教授陣に対してクレームを訴え続ける、ということです。

元の相談内容から。。。
・2NDオピニオン
・訴訟
について調べたところ、患者側が不利であることがよくわかりました。
そして、私の要求を整理すると、
・2NDOPによる都内S大学病院の治療の正誤評価
・訴訟に勝訴したとしての対価
を求めているのではありません!!
私が望むのは、単純に、初診当初の要件、
・受け口改善
・正中線ズレ改善
です!!
私の担当医は、教授陣とのカンファレンスの結果、“手詰まり”ととれる説明をしてきました。
その結果、私は“泣き寝入り”を強いられたも同然です。
ですが、口腔、歯科専門の大学病院の教授陣が本気になれば、解決策を提示できないわけがない、と私は推測しています。
つまり、私の症状は教授陣から“なめられている(軽視されている)”と捉えます。

2NDオピニオンや訴訟をしたところで、私の要件が充足されないことは明白です。

なので、都内S大学病院の教授陣に対して、もっとクレーム(愁訴)を行うことにより、私の現状の問題点を打破することが最良ではないか、という決意に至りました。

(補足)
私は、大学病院の教授陣が、無責任だと決め付けているわけではありません。
現に医療の研究において、教授陣が主導し、成果を上げていることは事実です。
ただ、患者の訴え→担当医の報告→教授が治療方針を決裁。
という大学病院の体制では、患者の訴えが正確に教授陣に伝わらず、治療方針も患者が望むものと乖離することは事実です。

。。。とにかく転院したくても、今さらできず、はっきり言って私は、都内大田区S大学歯科病院の口腔外科、矯正科の教授陣には相当、不快感がありますね。。。

Re:下顎前突オペ後の愁訴
2010年11月6日(土)19:18:54返信者:匿名
菊池様 ご回答ありがとうございました。
>手術に間違いがあったわけではなく、その後の保定がうまくいかなかったのではないかと思います。

確かにそうですね。

術直後はシーネにより正中線も合っていましたし、下の歯も上の歯より内側に収まっていました。

入院中に、担当医でない上席の医師から、
「退院後には、おそらく正中線がズレてくるから、入院期間を2週間→1ヶ月に延長し、病院が保定を専門的に完全管理する方法もあるので、検討してください。」
とは、言われました。

そのとき私は、入院中に急にそんな話をされても、仕事を調整して入院しているのに、簡単に入院期間を延長できるわけがないでしょ、と心の内で思って、断りました。

また、そのような説明は、担当医からは一切ありませんでした。(当然、教授陣からもありません。)

今、考えるとその上席の医師の見識が、的確であったと思います。

口腔外科の担当医から、もはやオペできないとの説明を受けるまでは、
私は、何回でもオペが可能なのだと軽く考えていました。

口腔外科も矯正科も、「術後の保定が悪かったのが原因です。」とは一切説明してきていません。
双方、自分たちの非を認めたくないようですね。

今から自費(保険適用外)にすれば、
・正中線のずれ
・後戻り
を治療するオペは可能なのでしょうか。。。

回答 Re:下顎前突オペ後の愁訴
2010年11月6日(土)19:21:23回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 お気持ち、お察しいたします。長い間の苦悩、いかほどか私も胸が痛みます。このサイトで私ができる事、医学的知識や経験だけでは、あなたの苦悩を解決するアドバイスをする事は無理でしょう。ただ、あなたのおっしゃる、S大学の教授陣にクレームを訴え続けることが、本当の解決策になるのか、今一度、考えてはいただけないでしょうか。
ただ、納得されてない事はよくわかりますので、再度、説明を求める事は必要だと思います。私見を述べさせていただければ、治療としては最善を尽くしたと思います。ただし、どうしても、後戻りをさせてしまう、何か、解剖学的なというか、生理学的な現象が起きてしまい、このような結果を招いてしまったのだと思います。入院を伸ばすことは、社会人として困難なことはよくわかりますが、保定をもう少し延長していれば、もしや後戻りはしなかったのかもしれません。S大学の先生方も、想定外の現象に困惑され、悩まれたと思います。現場にいなかった私が、軽口をたたいてはいけませんが、結果、外科矯正を諦めたことには、もっと大きな理由があるのかもしれませんし、苦渋の選択であったと思います。私は、是非、どちらかの歯科口腔外科を受診されることをお勧めします。そこで、あなたを納得させる説明があって、治療に対して前向きに考えられるとができる先生が見つかる事を願っております。 

Re:下顎前突オペ後の愁訴
2010年11月6日(土)22:58:29返信者:匿名
菊池様 ありがとうございます。

本日、担当医の上席の医師に電話で相談しました。
私の認識が間違っていました。

今回の説明は、

@私の下顎前突オペは、水平方向の回転を施す。
 この場合、術後の後戻りや、筋肉の引っ張りにより、左右の歪みが出るケースは、多い。
そのため、今回のオペは当初から難易度が高い、ということを教授陣も認識していた。

Aそのため、長期に保定期間を確保していたとしても、シーネなどをとった瞬間から、後戻りや筋肉の引っ張りは起こっていた、と思われる。

Bたとえ自費でCTなどを駆使して再度オペを行ったとしても、多量出血や神経の損失のリスクが高い。
後戻りする可能性も否定できないため、オペはメリットよりもデメリットの方が大きい。

C教授陣から直接説明を受けることもできるので遠慮なく申し出てほしい

とのことでした。

私の不満は消えませんが、今後は教授陣に、
・セカンドオピニオンを考えている
・矯正でどこまで、後戻り、左右の歪みを解消できるのか
・オペなどの内部からでなく、筋肉に対して外部からアプローチできないのか
など相談しようと思います。
教授陣に不満を述べつづけることは、考え直します。
ただ、私が結果に満足していない、という認識を教授陣に持ってもらうことは、必要だと思います。

とても良い情報をいただき、ありがとうございました。



 カテゴリ: 詰め物、被せ物 外科処置 その他
お尋ねします
2010年10月22日(金)12:39:21相談者:FT(男性)33歳 静岡県
先日、差し歯が外れてしまったので歯医者に行ったのですが、歯肉を切られました。前歯はまたはめてもらったのですが、根元から歯にかけて隙間ができ、笑うと丸見えなので笑えない状態です・・・ただ差し歯が外れただけで歯肉を切ることはあるのでしょうか?治療にだいぶ時間がかかり、今月2回来たことにしてと言われ、治療費も保険を使って5千円近くかかり、高いお金を払って笑えない状態になった事がショックで・・・また、切った歯肉は元に戻るのでしょうか?これだけ隙間があると、食事をしても奥に入ってしまいそうで怖いです・・・

回答 Re:お尋ねします
2010年10月23日(土)06:29:01回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
差し歯を歯に戻すために、歯茎が歯を覆っているときにはその部分の歯茎を切除することがありますが、大きく切除すると審美性が良くありません。ただ何らかの理由で、切る必要があったのかもしれませんので、担当の先生にお尋ね下さい。どのくらい切除したかで、歯茎の回復も変わります。

おはようございます!
2010年10月23日(土)07:05:09返信者:FT
早速のご返答ありがとうございます!
もうそこへは行く事もないので聞けませんが、先生が息子になってからは明らかにひどくなる一方なので、信用ある中川様の様な方に話を聞いてもらうだけで少し落ち着けました。これからは評判の良い歯科医に見てもらうようにします!!!


 カテゴリ: 外科処置 小児歯科
タイトルなし
2010年8月27日(金)10:51:27相談者:みゆき(女性)40歳 大阪府
10歳の息子ですが、含歯性嚢ほうがあると言われかかりつけ医の先生から大学病院を紹介されました。
CTを撮って、確認してもらいましたが開窓手術には、全身麻酔をしたほうがよいといわれました。
私は歯科衛生士ですが、局所麻酔での手術を希望しました。
かかりつけの先生も大丈夫だろうといっていましたが、本当に全身麻酔が必要でしょうか?

回答 Re:タイトルなし
2010年8月28日(土)17:53:06回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
含歯性嚢胞に限らず、外科手術における麻酔の方法にはさまざまな方法、考え方があります。手術時間が長くなりそうな場合には、安全性を考えて口腔外科の先生と麻酔科の先生で検討したうえで全身麻酔が必要という結論を出す場合もあるかと思います。特に小児の場合には手術を嫌がり動いたりして危険な場合もあります。いずれにしましても担当の先生に全身麻酔で行う場合のメリット、デメリットと局所麻酔で行う場合のメリット、デメリットをよくお聞きになり、ご納得した上で麻酔方法をお決めになるのがよろしいかと思います。


 カテゴリ: 外科処置 歯周病
エムドゲインゲルについて
2010年8月26日(木)14:46:12相談者:bobu(女性)38歳 大阪府
エムドゲインゲルの安全性について質問させていただきます。
歯周病により、歯の根元がむき出しになり、医師より
エムドゲインゲル及び手術をすすめられました。
現在、妊娠を希望しているのですが、妊娠前・妊娠初期に
エムドゲインゲルを使用した場合、胎児に影響はないのでしょうか?また、妊娠した事により、エムドゲインゲル効果が悪くなる
可能性は、ありますか?早めにエムドゲインゲルを使用するべき
か、出産後に治療するべきか迷っています。
ご回答よろしくお願い致します。

回答 Re:エムドゲインゲルについて
2010年8月28日(土)17:34:08回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
歯周病は生活習慣病で本格的な治療には時間がかかります。エムドゲインゲルの妊婦、産婦、授乳婦への使用に関しましては、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみに使用することとされております。(妊娠中の使用に関する安全性は確立していない)。ですからそのことをふまえてご自分で妊娠の時期をご検討されるか、担当の先生と治療方針をご相談されるということになるのではないでしょうか。


 カテゴリ: 親知らず 抜歯 外科処置
親知らずの抜歯した日の症状について
2010年6月18日(金)11:20:49相談者:みい(女性)23歳 愛知県
今月25日に親知らずの抜歯をする予定です。親知らずは横向きに生えており、抜歯には1時間程度時間がかかると言われました。しかし、その直後、どうしても外せない予定が入ってしまいました。抜歯の日程をずらそうと思いましたが、7月から仕事を始めるため、それ以前に抜くには、その日しか歯医者の都合がつかないそうです。予定は新しい会社の歓迎会で、多分飲み会です。お酒を飲まなければ参加しても大丈夫でしょうか。私のために開いてくださるようで、どうしても参加したいです。抜歯直後の痛みなどはどの程度ですか。

回答 Re:親知らずの抜歯した日の症状について
2010年6月19日(土)12:29:32回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
 抜歯した日に飲酒したら相当腫れますので、絶対に飲まないで下さい。
普通は3日ぐらい腫れると思います。痛みは麻酔が切れると痛みだします。
その時は痛み止めを飲む必要があります。


 カテゴリ: 外科処置 その他
切開後の症状悪化。
2010年5月27日(木)15:05:46相談者:すぅ(女性)50歳 鹿児島県
先月末、突然、夜中に歯が痛み転げ回る程の痛みでどうにか朝まで乗切り翌朝歯科へ行き治療して頂き、その時、切開をするのが一番早い方法だと先生からお話され了承し切開処置。
その3日後、また同じ場所が痛み始め、しかし祝日だった為に1日我慢しました。すると扁桃腺が腫れてき始めました。
次の日、どうしても仕事の都合上夕方にまた同じ歯科へ行きました。
その時点で顔は通常の1.5倍の長さへ(あごが無い状態です)
すると、歯科で大学病院を紹介され、そのまま大学病院へ行きました。そして、次の日には緊急手術です。
あと1日遅ければ、腫れが気道を塞ぎ窒息死の可能性も高かったと言われ、最終的に3週間の入院、今も通院中です。
歯科の方からは何もお詫びも連絡もありません。
これは、医療ミスとはいえませんでしょうか。
治療費も数十万かかりました。職場にも迷惑をかけました。
このまま何も言わずに自己負担するしかないのでしょうか。
宜しくお願い致します。

回答 Re:切開後の症状悪化。
2010年5月28日(金)21:35:04回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
実際に拝見しておりませんのではっきりしたことは申し上げられませんが、文面から推測して、医師の判断と処置については落ち度がなかったのではと私は思います。
適切な時期に切開を行い、その後は大学病院まで紹介しているので、そのおかげで適切な緊急手術が受けられたのではないでしょうか。
むしろ大学病院の対応と説明に疑問を感じます。
ご不満があるのであれば、やはり担当医とお話するのが最善の解決策ではないかと思います。


 カテゴリ: 親知らず 抜歯 外科処置 歯周病
歯茎が下がった
2010年5月25日(火)15:07:32相談者:プーさん(女性)27歳 埼玉県
右下の8番 親不知を抜歯したのですが
手前7番の歯の歯茎の下にも糸で縫合され
歯茎が下がってしまいました
これは元にもどるのですか?

今まで歯茎で隠れていた部分が出てきてしまい
痛いし 歯が取れてしまいそうで怖いです

回答 Re:歯茎が下がった
2010年5月28日(金)16:54:20回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
7番(第2大臼歯)が歯周病でなければ、いずれ歯茎は再生してくると考えられます。
どのくらい戻るかについては、担当医にご相談されると良いと思います。


 カテゴリ: インプラント 外科処置 顎関節症 その他
インプラント術後の耳鳴り
2010年4月16日(金)18:01:47相談者:高橋(男性)59歳 埼玉県
インプラント手術後に耳鳴りがあり困っています。経過について記述しますのでご意見をお願い致します。 手術日2010-3/23・抜糸3/30・術後消毒、経過観察4/13インプラントは右下奥1本・左下奥2本を1回で手術し術時間45分程度です。静脈からの麻酔により術中は眠っており手術は楽でした。 手術後3日目あたりから手術の痛みが和らいだのですが、痛みが消えると共に耳鳴りが始まりました。 耳鳴りは頭の中にキーンキーンというような感じで休み無く起きています。 耳鳴りが心配になり4/6に歯医者の先生に状態を話しました。 先生の経験から今までインプラントが原因の耳鳴りは起きておらず、インプラント以外の原因ではないかと耳鼻科での受診を薦められました。 4/9耳鼻科の先生にインプラント後から耳鳴りがあることを話し診て頂きました。結果耳鳴りはインプラントか、年齢的な別の原因かはっきり分からず暫く様子をみてとのことでした。 インプラントで耳鳴りの可能性があれば右奥のインプラントを外し次に左側を外し、元の状態に戻そうかと迷っております。先生方のアドバイスをどうか宜しくお願い致します。

回答 Re:インプラント術後の耳鳴り
2010年4月18日(日)18:24:09回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見しておりませんのではっきりとしたことはわかりかねますが、下顎のインプラント手術が直接的な原因で耳鳴りが起こることは全く否定は出来ませんが、可能性としましては低いと思います。ただインプラントの手術では特に奥歯にインプラントを入れる場合にはかなり大きく口を開けてもらいます。それで顎の関節(耳の横辺りにあります)が炎症を起こしていわゆる顎関節症と呼ばれる状態になった場合には耳鳴りのような症状がでる場合もあるかと思います。元々顎関節症の要因を抱えている方は特にそのように長時間大きく開口していることが引き金になって潜在的に存在していた問題が発症することもあります。インプラントははずすのもかなり大変です。担当の先生とよくご相談なさってお決めください。

Re:インプラント術後の耳鳴り
2010年4月20日(火)18:19:18返信者:高橋
早速のご回答ありがとうございます。  インプラント自体が直接原因もありえるが長時間の開口により顎の関節が炎症を起こしたことも考えられるとのこと。先生のご説明を聞き迷っていたインプラントを外す考えはひとまず消したいと思います。 顎周辺の状況ですが、顎周辺(頬部分)を軽く押すとキーンと耳鳴りが強くなります。口の中の状態は上側の歯の全体を軽く押し負荷をかけるとキーンと耳鳴りが強くなり、インプラントをした下側は同様に負荷をかけても上側ほど耳鳴りは強くなりません。 口周辺筋肉への負荷により耳鳴りが強くなるのは顎関節の炎症を原因とするからかもしれません。  歯科担当の先生と相談し、今後の治療を進めたいと思います。 あと一点教えて頂きたいのですが、「全く否定は出来ませんが」とありますが、インプラントが直接原因とした場合に考えられることはどのようなものがあるのでしょうか。色々と細かいことを申し訳ありません。

回答 Re:インプラント術後の耳鳴り
2010年4月20日(火)21:14:18回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
私も実際には経験しておりませんが、可能性としてあげますと、下顎にインプラントを埋入した場合に起こる問題として多いのが、下顎の骨の中にある下歯槽神経という神経に傷をつけてしまい麻痺が出ることです。その際の特徴的な所見としましてはインプラントを入れた側の口唇や舌にしびれがでることです。稀にそれに関連した症状として耳鳴りとしてでることはありえるかもしれません。ただ可能性としてはかなり低く、先に述べさせていただいたように、顎関節やかみ合わせの問題と考えるのが妥当かと思います。

Re:インプラント術後の耳鳴り
2010年4月21日(水)18:44:32返信者:高橋
下歯槽神経との適正なインプラント深さを求めるため、事前にCT測定を行っていました。このことからインプラント自体を原因とする可能性は益々低いということですね。今後の治療が進展し、耳鳴りが改善されたとか変化があった時には再度ご報告したいと思っております。 色々と教えて頂きありがとうございました。


 カテゴリ: 抜歯 外科処置 お薬
タイトルなし
2010年4月15日(木)10:18:22相談者:あづさ(女性)32歳 千葉県
先日親知らずの歯茎が腫れ、痛みがあったので(我慢できないほどではない)歯科に言ったのですが、ほとんど何の説明もなく「歯茎切開するから」と言われ、切開処置されました。
でも、これですっきりするなら・・と思っていたのですが、帰宅後麻酔が切れたら激痛が。
あまりの痛みに夜も全く眠れず食事も出来ません。
翌日再受診すると
「開口障害を起こしていて、リンパも腫れている。治療できないので薬で腫れがひくのを待つしかない」と言われました。

その後も痛みは続き、リンパも腫れ、唾を飲むのも痛むほど喉が痛くなります。
食事もとれず、眠れないほど痛いです。
薬はL-ケフレックスという粉薬を1日2回処方されています。
このまま薬だけで大丈夫なのでしょうか?
何か良い方法はありますか?
宜しくお願いいたします。

回答 Re:タイトルなし
2010年4月18日(日)17:36:52回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
大変な状況のようですね。担当の先生の処置方針に問題はなさそうですが、もし可能でしたら数日間通院を続けて、歯と歯ぐきの間を洗浄消毒してもらうと良いと思います。炎症が強い場合には抗生剤で少し炎症を抑えて、少し落ち着いてから抜歯するというのが通常の処置です。


 カテゴリ: 親知らず 抜歯 外科処置
親知らず抜歯後について
2010年4月7日(水)11:35:00相談者:りんご(女性)32歳 広島県
2日前、かかりつけの歯医者さんに紹介していただいた口腔外科で親知らずを抜歯しました。
横向きに生えていて困難だったようでかなりの時間をかけての抜歯になりましたが、直後はそれほど痛くもなく
帰ってからしばらくして腫れがどんどん大きくなり強烈な痛みがでてきて、いまも続いていて昨日よりもさらにひどくなって口も開けられません。
薬を飲んでも効いてるのか効いてないのかわからないぐらいです。
みんなこんな思いして親知らずを抜歯してるのでしょうか?
見た目もすごくてこのまま待てば腫れがひくのか不安です。
アドバイスをお願いいたします。

回答 Re:親知らず抜歯後について
2010年4月9日(金)12:35:01回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
文面から推測して申し上げますが、横向きに生えている親知らずの困難な抜歯の場合は、りんごさんのような経過をたどる人は多いと思います。
通常は1〜2週間ほどで痛みも腫れも消退しますので、どうぞご安心下さい。
あまりご不安でしたら、遠慮なく口腔外科の担当に連絡して直接アドバイスを受けることをお勧めいたします。


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください
既に回答された相談は削除することができません。

1 2 3 4 5 6
「・外科処置」に一致する相談が117件見つかりました。
現在1件目から20件目を表示しています


Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net