口コミで歯科医院をさがすならドクターぷらざデンタルサーチ 矯正歯科検索はこちら>>
歯科医院検索 歯の健康情報 歯科相談掲示板 歯科予約システム 歯科ホームページ作成
ドクターぷらざデンタルサーチでは、口コミによる歯科医院の検索、予約、歯科医師による相談のほか、
歯の健康に役立つさまざまな情報を提供しています。

歯科相談掲示板を検索
相談一覧 相談投稿 担当ドクター

カテゴリから探す
 【カテゴリを指定】 選択した項目全てに当てはまる相談のみを表示します。
インプラント(47) ブリッジ(74) 親知らず(130)
虫歯(209) 詰め物、被せ物(199) 抜歯(249)
外科処置(117) 根(神経)の治療(303) 歯周病(110)
セラミック(62) 小児歯科(143) 噛み合わせ(157)
顎関節症(57) お薬(117) アレルギー(21)
歯科恐怖症(52) 義歯(26) 歯の色(83)
矯正(70) その他(232)





精神疾患と虫歯
2015年10月2日(金)09:12:31相談者:精神疾患と虫歯 (男性)42歳 神奈川県
私の姉についての相談です。姉は東京住まい、女性、47歳です。
精神疾患があり、家を出られないため虫歯を悪化させました。
現在、ほとんど歯が無い状態です。
昨日久々に実家に戻り状況を知りました。
放置すると命に関わるような事もあると聞きます。
入院治療なら出来なくなさそうなのですが、
どうにか成らないでしょうか?
考えられる処置とだいたいの費用が知りたいです。
よろしくお願いいたします。

回答 Re:精神疾患と虫歯
2015年10月3日(土)15:29:05回答者:脇本貢 脇本歯科医院
お姉様のことでご心配ですね。
虫歯を悪化させられ、歯が殆ど無いとの事ですが。
虫歯になった歯の根が残っているとそこから菌が入り、ご心配のように全身疾患を引き起こし、場合によっては命すら脅かすことがあります。
考えられる治療ですが、歯科の二大疾患である。虫歯と歯周病の治療になりますが、処置については簡単な虫歯の詰め物の治療から抜歯に至るまで、その処置にはバリエーションがあるため、簡単にはお答えできません。
対応できるのは大学病院クラスの施設になると思います。
その様な施設で、直接ご相談なさるのが一番だと思います。
お姉様が早くお口の健康を取り戻されることをお祈りします。


嚢胞切除術後
2015年9月30日(水)17:23:13相談者:みりみり(女性)52歳 東京都
前歯の差し歯の所に嚢胞ができ、
歯科医院で差し歯が太く長い為大学病院での手術を勧められ切除
その後、歯茎の調子が悪く、(触っても感覚が無い、切った所が硬く腫れている、違和感が取れ無い)など
大学病院では時間が経てば治るのとの事
その後、紹介した歯科医に戻り、差し歯を取り根管治療をしましたが
これ以上は出来ないと治療終了
ですが、歯茎の状態は回復せず。
私がこのまま我慢する以外は無いのでしょうか?

回答 Re:嚢胞切除術後
2015年10月1日(木)16:39:51回答者:脇本貢 脇本歯科医院
大変お困りの様ですね。
歯根嚢胞は非常に治りにくい病気です。
治癒に数年かかることも珍しくありません。
大学病院の先生が仰った様に時間が経てば治るかもしれませんし、予後不良のまま経過するかもしれません。
 歯の根の治療を「歯内療法」と言いますが、歯内療法をご専門にされている歯科医師に相談なさるのも宜しいかと思います。


親知らず後の矯正
2015年9月14日(月)09:40:34相談者:まる(女性)44歳 東京都
はじめまして、よろしくお願いします。
19歳の息子なのですが、口の中が違和感あるといい歯科に行きましたが、親知らずの歯は出てなくその親知らずが7番目の歯を押していて7番目の歯が上に出てしまっています。片方は7番目の歯が横に向いてしまっていたその歯が違和感があるようです。
親知らずは4本共出ていません。
この場合は親知らずを抜いて、上に出てしまった歯と横に向いている歯を矯正して治るのでしょうか??
先生は大学病院だと親知らずと7番目の歯の8本抜かれちゃうよと言われていました。
大学病院で親知らずを抜いて矯正歯科で矯正した方がよいのでしょうか??
本人も私 悩んでいます。どうかアドバイス頂けないでしょうか
お願いします。

回答 Re:親知らず後の矯正
2015年9月21日(月)22:52:08回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
返信が遅くなり申し訳ありません。7番と親不らずの正確な位置関係がわかりませんので、はっきりとは言えませんが、一般的には親不らずを抜いて7番を適正な位置に歯列矯正することが多いと思います。もし大学病院で親不らずを抜歯するとしても、その前に担当医や矯正歯科の先生とよくご相談されてからのほうが良いと思います。もしそれでもご納得がいかのでしたらほかの歯科医院でセカンドオピニオンをお受けになることをお勧めします。


削る時の麻酔について
2015年9月9日(水)16:19:40相談者:みけうさぎ(女性)38歳 福島県
妊娠7ヶ月の妊婦です。妊娠する少し前に抜歯して、安定期に入るまで治療を止めていて、6ヶ月に入ったので治療を再開しました。前日歯を削るために麻酔をしました。その時、注射の後、首と手が痙攣しました。

胎児への影響はないのでしょうか?
あと一回、麻酔をする予定ですが産後にした方が良いでしょうか?

回答 Re:削る時の麻酔について
2015年9月14日(月)20:59:20回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
麻酔だけでしたら胎児への影響は少ないと思いますが、注射後に首と手に痙攣の症状が出たとのことですので、治療のストレスや体調なども原因として考えられるのではと思います。
治療をせずに放置しておく方が妊娠出産に悪影響を及ぼす可能性がある場合は治療を優先すると思いますが、そうでない場合は担当医とよく相談してどうするか慎重にお決めになられるのがよろしいのではと思います。


抜歯後の歯茎の腫れ
2015年9月8日(火)10:14:47相談者:なお(女性)20歳 福岡県
二日前に抜歯右奥の親知らずを抜歯しました!
縫糸してもらったのですが、翌日から歯茎が腫れて
飲み込む時痛いし、舌が触れると痛い。小さい白いできものできてます。
痛み止めでなんとか緩和してます。
うがいも徹底して、そこではご飯も噛まないようにしてます。
歯医者にいったら、もう少ししたら腫れは治まると言われました!
今は化膿止め飲んでます。
腫れは治まるでしょうか?

回答 Re:抜歯後の歯茎の腫れ
2015年9月14日(月)20:58:16回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
返信遅くなり申し訳ございません。そろそろ腫れもお痛みも落ち着いてきた頃ではないかと思います。
腫れは抜歯後通常3〜4日から長くて10日ほどで落ち着く場合が多いのですが、治りにはやはり個人差があります。
もう少し長引く場合もありますが、担当医の指示に従っていれば大丈夫です。いずれ必ず良くなりますのでご安心下さい。


5本?
2015年9月4日(金)16:52:59相談者:まる(男性)30歳 秋田県
長年の虫歯の放置によって、上の前歯は半分虫歯でなくなっており、
その横の歯は殆ど無い状態です
現在は歯科医にかかっており、とてもわかりやすく説明してくれたのですが、
その時の話によるとまず前歯の横の歯の根が使えるかどうかを判断し、
根を治療して使えるようなら差し歯、だめでも前歯(差し歯にした後?)でブリッジできるので
大丈夫というような話でした。
そして2回めの通院の時に、レントゲンを何枚か取ったのですが、
その歯のない、更に横一本の根に黒い影があるので神経が死んでいるかもしれないと説明を受けました。
そういえば前からはなんともないのですが、歯に穴が開いていることは自覚していましたが
そこまで酷いとは思っていませんでした。

このような場合、何か方法はあるのでしょうか?
神経が死んでいても、根の治療だけをして終わりということにはならないのでしょうか?
よく神経の死んだ歯は黒くなるとか聞きますが、そうなって気になりだしてから
改めて差し歯にするなどできないのでしょうか?
今回判明した新たな虫歯は、最初の治療予定に大きく差し支えるものですか?
心なしか医師が焦っていたような気がして気になっています
自分のような重症の場合、町医者さんより口腔外科煮始めから言ったほうがよかったのではないか後悔しています


患者への診療経過説明について
2015年9月4日(金)16:41:17相談者:さとう(女性)50歳 福島県
今年5月に歯が傷むので通院
被せていた銀をいったんはがしまた詰めなおす治療しました

しかしまた歯が現在まで歯が現在まで傷むため診察を受けたところ、リムーバーで銀を剥がされたときぐらついた普通の歯も途中まで取れてしまいました

肉もいっしょに剥がれ激痛が走りました

「別医師の始めの見立てが悪かったのですね
加齢もあるし割れていたんですね 抜歯しかありません 」

と言われました
インプラントのパンフレットを無造作に渡されました


5月にその歯が痛くて通院したのにあちこちの痛くない歯を削られ最終的にこんな有様でしたので、治療の経過を説明して欲しいと医師に伝えましたがなぜかけんか腰です
「裁判しない限りカルテは出さない
口頭の説明ならお金をもらうよ 」なんて言われてしまって
お金の問題ではないのに

ガッカリです

その際の医師の対応が不誠実で転医しました
その医院から治療済みましたという紙は5月にもらっています


患者への説明ってそんなものなのでしょうか


タイトルなし
2015年8月27日(木)18:55:14相談者:みなみ(女性)43歳 神奈川県
昨日親知らずと歯周病で掲示したものです。
左の下奥歯の親知らずを抜いて、糸を抜いてるため
食事をする時に右で噛んでました。
右の下2ばの奥歯が6月から腫れて、被せ物を外して、セメントでうめてもらってました。近い抜く予定です。
噛んでたせいで、痛みと白くぷくって腫れてます。
親知らずを抜いた後なので抗生剤を飲んでます。明日の朝で薬が終わりです。抜歯まで9月4日なんですが、右の下の奥歯腫れてるので明日病院で見てもらった方がいいでしょうか?
予約もしてなく病院も遠い
腫れてる歯のどんな治療するですか?
歯があたると痛くて食事ができないのでどうしたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。

回答 Re:タイトルなし
2015年8月27日(木)22:34:33回答者:杉山 大船駅北口歯科
腫れているのであればやはりみてもらった方が良いでしょう。
特に噛むこともできない状態であればなおさらです。
どのような治療になるのかは、レントゲン所見や口腔内の状況が分かりませんので正しい判断はできませんが、
大きく腫れている場合には、切開して膿みを出すこともありますし、
追加で抗生剤を服用することもあります。
今後抜歯予定であれば、状況によって抜歯となることも考えられます。
ただし、急性症状等で抜歯ができない場合もありますので、
最終的な判断は、口腔内の状況をみて担当医が決めることになります。
予約に関しては、明日の朝にでも電話でご相談されて下さい。
予約なしで来院されると他の患者様の予約の混み状況によっても変わりますが、長くお待ちになる場合がありますので、
事前に電話でご確認された方が確実です。

また担当医にこうしたご質問をメール等で送ってみることも一つの方法です。
少なくとも担当医は検査データ等をもっていますので、
より確実は判断ができるかと思います。
痛みがあったり等の問題がある場合には
ご遠慮されずに問い合わせてみて下さい。


歯を抜く、歯周病
2015年8月26日(水)18:25:25相談者:みなみ(女性)43歳 神奈川県
はじめまして、昨日、左の奥歯の親知らずを抜いて、糸で縫ってます。腫れもなく少し痛みあります。噛む力が弱くなってるため食べるのが大変です。
長年同じ病院で歯周病の治療で歯の掃除だけ月1でやってましたが
6月頃から左の奥歯2番目が腫れが引かず、痛みもあったので
総合病院の口腔外科に行ききました。
そこで、被せ物はずして、歯周病も酷いから抜くしかなく
土台の歯が浅く、ブリッジをしてもすぐとれるそうです。
抜いたらどの治療があるでしょうか?
一つ前の歯も歯周病で骨が解けてるから抜くかもしれません。
恥ずかしながら前歯の差し歯が1本根が折れて隣の歯と無理やりつけて4年もたてるため2本ぐらぐらになって抜くそうです。
前歯は、ブリッジなるみたいですが、食いしばりもしてるため歯が
折れるみたいです。

複数歯を抜いて大丈夫ですか?
入れ歯も針金の見た目も気になり、噛める入れ歯実費でもいいので
作れますか?
たとえばミラクルフィットに気になってます。
どんなかんじでしょうか?
歯周病が中度から重度なですが、治療方法は、自分では、歯磨き
しかないでしょうか?
病院では、歯の掃除をやってもらいました。
歯周病が酷く、毎日悩んでます。
よろしくお願いします。

回答 Re:歯を抜く、歯周病
2015年8月27日(木)00:18:03回答者:杉山 大船駅北口歯科
歯周病でお困りのことと察します。
現在の歯周病の状態が正しく分かりませんので、
具体的な治療方法を確定することは難しいですが、
左側の奥2番目の歯を抜歯した後の治療方法ですが、
ブリッジ、義歯、インプラント治療が考えられます。
どの治療方法が適しているのかは、
現在の口腔内の状態や
抜歯する前後の歯の状態 等によって大きく変わります。

ご相談の内容からすると
左の奥歯2番目の歯以外にも
その手前の歯も歯周病で骨が溶けているということであれば、
インプラント治療やブリッジは厳しいかもしれません。
この場合には、義歯となります。

しかし、義歯の場合、
実際に作製しても使用できるかにはかなり個人差があります。

人によっては、義歯に違和感が強く、
ご使用が難しい方がいらっしゃるのも事実です。

そのため、まずは普通の義歯を作製してみて
ご使用が可能かどうかを判断してみてはどうでしょうか?

また金属性の金具が審美的に良くないと感じられる方は多くいらっしゃいます。
しかし、先程説明しましたように
自費診療で金属性の金具がない義歯を作製したとしても
違和感等でご使用が困難となる方もいらっしゃいます。

この点は担当医とご相談されて下さい。

また、歯周病が中程度から重度とのことですが、
歯周病の原因には、さまざなことがあります。

歯磨き以外にも
喫煙 や 糖尿病等の全身疾患との関連、
噛み合わせ、歯ぎしり等の問題、
生活習慣 等さまざまなことが関係してきます。

また、歯周病といっても
慢性歯周炎と侵襲性歯周炎という病状では
治療方法にも違いがあります。

進行した歯周病であっても
適切に治療を行なえば、進行を止めることも可能なケースもあります。
しかし、すべての歯周病を治すことはできません。

歯周病治療を行なっても治らない状態であれば、
はやり抜歯が必要です。

ここで問題なのは、歯周病治療を行なっても改善が難しいと判断された場合には、無理に残すことで他の歯へも歯周病細菌の感染が起こり、
さらに病状が悪化することもあります。

まず現時点で必要なことは、
どの程度歯周病が進行しているのかを診断し、
どの歯が残せて、
どの歯が保存が難しいのかを
判断することです。

そのためには、
適切な歯周病の検査が必要になります。

まずは、担当医と十分話しあってみて
どのような治療法があるのかを聞いてみて下さい。

検査データがなにもないので、正しい判断ができませんので
一般的な説明のみですみません。


親知らず周辺の痛み
2015年8月25日(火)14:24:57相談者:なお(女性)20歳 福岡県
一週間前くらいから右下の親しらずがある歯茎と頬にうすむらさきよ炎症がおきてます!あと、あごのリンパ節をあたると痛みます。
前、左したの親知らずも同じようになり抜歯しました。
その時右下の親知らずはちゃんと生えているから他の歯には影響は及ぼさないが、磨き残しなどで同じようになってしまうと言われましたが抜いてません。
近々歯医者へ行く予定にしてます。
抜歯するべきでしょうか。あと、抗生剤なのでリンパ節の痛みは治まますか?
お願いします。

回答 Re:親知らず周辺の痛み
2015年8月27日(木)00:00:14回答者:杉山 大船駅北口歯科
親知らずであってもきちんと歯磨きができる状態であり、
管理が十分に行なえる場合には
抜歯する必要性はありません。
しかし、歯磨きが十分にできない状態であったり
痛みや腫れを引き起すようであれば抜歯することが必要な場合が多いです。
現在痛み等があるのでしたら抗生剤を服用することで
軽減してきます。
早めの来院が良いでしょう。

抜歯が必要かどうかの最終的な判断は、
担当医と良くご相談されて下さい。


神経を抜く治療について。
2015年8月25日(火)09:06:34相談者:むびらき(女性)34歳 埼玉県
質問です。宜しくお願いいたします。
本日、虫歯を発見し2年ぶりに歯科医に行ってきました。
前から5本目の前歯です。特に痛みは無かったので虫歯治療のつもりでいたのですが、結果神経を抜く事に。突然の事で動揺してしまい良く覚えていないのですが、神経に触れるかぎりぎりの虫歯だからだそうです。初めての事で知識がなく先生が言うならと、そのまま神経を抜きました。説明ではレンコンに例えて穴の1つをきれいにしたと言っていたような気がします。
しかし、帰宅後いろいろ調べると歯が脆くなったり変色したりする事、温存治療がある事を知りました。
ここで、お聞きしたいのですが、痛みを感じていない歯も神経を抜かなくてはいけない場合もあるのでしょうか?
現在、まだ神経は残っているようですがもう温存は無理でしょうか?
実は、とても信頼していた先生が退職してしまい初めての先生でした。優しい良い先生だと思うのですが、まだ信頼関係が築けていないので不信感を抱いていまい次回が憂鬱です。
本来なら、直接聞くべきなのですがこちらで質問させて下さい。

回答 Re:神経を抜く治療について。
2015年8月26日(水)23:56:49回答者:杉山 大船駅北口歯科
神経を取らないことにこしたことはありません。
神経を取った歯は、
神経がある歯と比較すると
リスクが高いのは事実です。

しかし、虫歯が大きい場合には神経を取ることはあります。

どの程度虫歯が大きかったのかは
ご質問の内容のみでは判断は難しいですが、
おそらく神経と虫歯が接するような状態だったために
神経を取り除いたのだと考えられます。

また、温存は無理でしょうか?
というご質問ですが、
すでに神経を取ったということは
これは、もう神経は取った後ですので
この時点で温存ではありません。

神経の温存治療というのは、神経を取らない治療のことだからです。



治療のタイミング
2015年8月20日(木)17:11:45相談者:匿名(女性)34歳 神奈川県
左上1番2番の歯間にC1の虫歯があり、去年から経過観察中です。裏側(2番近心)に変色した部分があり、表側(1番遠心)には探針が引っ掛かる程度の小さな穴が開いていて、風などがしみます。治療するかどうかは、歯医者さんによって意見が分かれるそうです。早すぎる治療も考えものですが、穴が開いてしみるならそろそろ治療のタイミングでは?と思うのですが、未だ経過観察のみで心配です。この段階で治療するメリット・デメリットを教えてください。

回答 Re:治療のタイミング
2015年8月21日(金)17:47:05回答者:中川歯科クリニック 中川孝男
小さい穴でも、その穴の中を掃除できますか。ブラシングができ、エナメル質の範囲なら、
経過観察することも可能ですが、汚れを落とせないなら、治療する必要があります。
担当の先生が、経過観察にしているのは、その範囲がエナメル質と判断しているからだと思います。
「経過観察のメリットは歯を削らなくてすむ。デメリットは虫歯が進行して歯を削る量が増える。」
挙げられます。
経過観察をするのであれば、定期的な検診をお勧めします。
治療のタイミングは担当の先生の判断になると思います。


タイトルなし
2015年8月5日(水)15:57:18相談者:風太(男性)69歳 大阪府
10年前口腔底ガンの手術で下あごの歯槽骨を右側全体1センチほどとりました。入れ歯を作ってもこの部分が安定しません。またこの部分入れ歯のつめを左の歯で固定してあるのですがこの歯もぐらぐらしているため食べ物がうまく噛めず柔らかいものしか食べられません。どのような治療が必要でしょうか?

回答 Re:タイトルなし
2015年8月6日(木)05:59:36回答者:脇本貢 脇本歯科医院
申し訳ございませんが、この文面からだけではコメントは出来かねます。
噛み合わせは、上下、左右、前後のバランスが大切です。残っている歯の状況で異なりますので、「噛み合わせ」や「義歯」を得意とされている先生にご相談なさるのが宜しいかと存じます。


奥歯が横向きに生えています。
2015年8月4日(火)13:13:48相談者:まりりん(女性)45歳 大阪府
最近、15歳の娘の顎が痛かったのですが、下の歯の親知らずの手前の奥歯が横向きに生えてきているようで、そのための痛みだったようです。奥歯のあたりはでこぼこしていますが、生え出てこれないために歯はみえていません。こういった場合、どんな治療になるのでしょうか?というのは、現在海外にいます。現地の歯科医に矯正が必要とは言われていますが、あと1年で帰国予定です。中途半端なので、どうするべきか考えています。痛みだけ取れれば、あとは日本に帰国後矯正するのもありかと思っています。部分的に痛みだけ取る方法とかあるのでしょうか?1か月ほどで応急処置が出来れば、日本に一時帰国も考えています。宜しくお願いします。

回答 Re:奥歯が横向きに生えています。
2015年8月6日(木)05:58:05回答者:脇本貢 脇本歯科医院
海外でお困りの様ですね
 出来れば一時帰国なさり、矯正専門医に相談され、診断を仰がれたら如何でしょうか。
 実際に処置をなさるのは口腔外科の先生になると思いますが、お子様の将来の噛み合わせを視野に、適切な処置を受けられるのが宜しいかと思います。
 今回の痛みの原因を明らかにし、それに対する適切な処置をなさることをお勧めします。


セラミックの傷について
2015年7月28日(火)11:29:15相談者:MT(女性)60歳 東京都
虫歯の治療にジルコニアにセラミックをかぶせてもらい、その後隣の歯の治療中にセラミックに傷がつき、細い銀色の線が見えてしまいました。ま目立つほどではないですし、隣の歯を治療したら目立たなくなるかも知れません。ただ目立たなくなるからといって放っておいたらどんどん傷が大きくなるということがないか心配です。
アドバイスをお願いします。

回答 Re:セラミックの傷について
2015年8月3日(月)22:03:58回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
隣の歯の治療中というのは、同じ歯科医院で治療したのですね。セラミックの傷がどの程度のものかわからないので正確なお答えはできませんが、もしほんの少しの傷で研磨する程度で問題ないのでしたらすぐに解決すると思います。いずれにしてもやはり歯科医師のミスでしょう。決して安くはない治療費をお支払いのはずですから、残念ですね。まずは傷がついたことを担当の先生にお伝えして、適切な対処をしてもらうことをお勧めします。


歯のブリッジと抜歯についてお願いします
2015年7月24日(金)10:44:35相談者:ゆづ(男性)35歳 埼玉県
こんにちは。両奥歯が虫歯でどちらも治療が難しく右はブリッジをしました。左はそれも難しくとりあえず治療できるところまでして今はふたをしています。ただ今でも時々、噛むときに傷みがあるのと歯茎が少しはれたりします。先日、そのかぶせたものが取れてしまい穴が開いている状態になってしまいました。病院へ行かないと行けないと思っていますが、選択肢が抜歯しかないので躊躇しています。やはり抜歯しか選択肢は無いでしょうか?
それとブリッジですが神経が無いとはいえ虫歯が残っている状態をそのまま放置しても大丈夫なのでしょうか?
いろいろとすみません。よろしくお願いします。

回答 Re:歯のブリッジと抜歯についてお願いします
2015年7月28日(火)15:36:52回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
抜歯以外の選択肢がないか再度相談してみてはいかがでしょうか。私は実際に拝見しておらず診断もできませんので、それ以上のことを申し上げるのは困難であることをご理解下さい。
ブリッジで治療する際には、通常は虫歯を除去してから型とりを行います。担当医に確認していただいてはいかがでしょうか。
いずれにせよ放置しておいても何も良いことはないので、早急に治療を継続することを強くお勧めいたします。


転院について。
2015年7月16日(木)17:09:59相談者:73(女性)43歳 秋田県
予告も説明もなしに上の奥から2番目の歯を抜歯されました。
抜歯の理由について説明を求めましたが、ただ危なかったからと言われただけでそれ以上は説明してもらえませんでした。
また処方された化膿止め、鎮痛剤も合わず吐いてしました。その旨を伝えても別の薬を処方してもらえず、市販の鎮痛剤で発熱や痛みをやり過ごしてます。
抜歯から1週間ほどたちますが、熱をもったような状態が続いてます。
かかり医からは1か月は来なくていいと言われてますが、放置してて大丈夫なのでしょうか?
また抜歯後の治療についても説明されてません。
説明されないまま治療を受けることが不安で転院を考えています。しかし自分の歯の状況が全く分からず、しかしも根っこがまだ1本残っており、その抜歯がもう1度必要らしいという中途半端な状況です。
このような状態でも他の歯医者で受け入れてもらえるのでしょうか?


回答 Re:転院について。
2015年7月28日(火)15:36:09回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
転院は患者の意思で自由に行えます。どうような状態でも受け入れは可能ですのでご安心下さい。しっかり説明して頂ける医院を探して治療を受けられて下さい。


抜髄後のことです
2015年7月14日(火)17:35:47相談者:きょう(女性)20歳 大阪府
本日抜髄後の、歯の型取りをし、今緑色の被せ物をしていますが
違和感があり、噛んだりすると痛いです。
これはどういった症状でしょうか。
放置していても大丈夫でしょうか??

回答 Re:抜髄後のことです
2015年7月28日(火)15:35:07回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
緑色の被せ物?が良く理解できません。仮歯なのでしょうか?普通あまり歯科で使用しない材料の色です。
いずれにせよ文面だけでは全く状況が判断できないので、不明な点は担当医に遠慮せず質問した方が宜しいかと思います。医師には説明する義務があります。


差し歯が低くて噛めない
2015年7月7日(火)09:39:53相談者:るり(女性)48歳 愛知県
糸切り歯の差し歯を新しく作り直して貰って今は仮着してもらってるのですが、噛み合わせが低く、噛めないし顎が疲れてきます
合着時に調節してもう少し高くする方法はありますか?

回答 Re:差し歯が低くて噛めない
2015年7月9日(木)11:46:16回答者:杉山貴志 大船駅北口歯科
高さが低い場合には、新しく作成する可能性が高いです。
次回来院する際に担当歯科医師とご相談されて下さい。


抜歯後の治療法について(2度目です。)
2015年7月2日(木)14:35:51相談者:さち(女性)32歳 東京都
前回相談に乗っていただいた後、色々不安がありましたが、歯医者さん受診してきました。

要治療のところが何ヵ所か?(多数?)ありましたが、そちらは削って詰める、もしくは被せる治療でまた銀歯が増えてしまいますがなんとか治療できそうだということでした。
が、下奥歯D67Gの銀歯ブリッジ手前4番の虫歯、やはり抜歯になってしまいました…。

その後の治療ですが、部分入れ歯かブリッジになるとのことでした。

部分入れ歯だと手前の3番と2番と奥歯、そして反対側の3番と奥歯にバネをかけないといけないかもしれないと、また、ブリッジを希望した場合はBA@@AB4D67Gの超ロングスパンのブリッジになってしまうらしいのです。

この歳で入れ歯も嫌だしバネが目立ってしまいそうなので避けたい、けれど、ブリッジにすると唯一健康な下前歯をブリッジのために削ってしまうのも…。ブリッジにしたら裏側銀歯ですよね?それも目立ちますよね?

どうすべきか悩んでいます。私にはどちらも辛い究極の選択です。
先生方のアドバイス下さい。

回答 Re:抜歯後の治療法について(2度目です。)
2015年7月4日(土)12:47:02回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
 ブリッジはジルコニアと言う素材が登場して、
金属を使用しなくてもブリッジができるようになりました。
ジルコニアが金属と同等の働きができるようになったからです。
ジルコニアはCAD/CAMの技術でジルコニアのブロックや円盤を
ミリングマシンで削って今まで金属を使用した部分の代わりをします。
金属を使用しない審美的なブリッジができます。

入れ歯は金属製のバネの使用しないノンクラスプデンチャーがあります。
入れ歯自体が弾力性のある樹脂で製作され、バネの部分もこの樹脂で製作されます。
バネの部分が目立たなく入れ歯を入れることができます。

治療が終わった後の予防が大事です。定期検診の間隔は短めにされて下さい。
現在残った歯を維持させることが重要です。


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください
既に回答された相談は削除することができません。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20最後
一致する相談が4362件見つかりました。
現在161件目から180件目を表示しています


Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net