口コミで歯科医院をさがすならドクターぷらざデンタルサーチ 矯正歯科検索はこちら>>
歯科医院検索 歯の健康情報 歯科相談掲示板 歯科予約システム 歯科ホームページ作成
ドクターぷらざデンタルサーチでは、口コミによる歯科医院の検索、予約、歯科医師による相談のほか、
歯の健康に役立つさまざまな情報を提供しています。

相談者からの返信ページです。
ここで投稿すると下の相談に返信します。

相談者
E-mail
*削除用パスワード
題名
*メッセージ
相談掲示板
歯軋り
2011年9月1日(木)17:12:24相談者:カツ 【海外】 男性 41歳
はじめまして。 歯軋りの治療についてお聞き致します。
私は、かなり前から歯軋りをするようになり、下の前歯が短くなってきている事に気付いていましたが、海外に居住している為、現地の歯科での治療を躊躇っていました。 最近、以前にも増して前歯が短くなっていたので、現地の歯科で診察をして頂きました所、下前歯の削れている表面が黄色くなってきていて、神経に届きそうなので、早急に治療するように言われました。 
先生は、先ず奥歯の高さを上げて、それから前歯数本にセラミックの義歯を被せると言って居られました。しかし、この辺りには、その治療を出来る所が無いとの事でした。
日本に今月末に一週間、10月にも1週間、帰国する予定ですが、その期間で治療できるものでしょうか?
この治療で、大体の治療期間、費用、そして、この症状に対しての日本での治療方法等を教えて頂けないでしょうか?
(上前歯は2本セラミックが入っております。)

アドバイスして頂けないでしょうか?

Re:歯軋り
2011年9月5日(月)11:19:41回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
歯ぎしりによってどの程度歯が削れているかにもよりますが、すぐにセラミックを被せる必要性があるかはよく検討したほうが良いように思います。奥歯の高さを上げるということは、奥歯に冠を被せるということになりますし、そうしますと咬み合わせも変えなければならず全顎的な治療ということになります。咬みあわせを含めた全顎治療はそのようにすぐに出来ることではなく、まず顎の位置なども含めた全体的な検査をしたうえで、しっかりとした治療計画を立てて処置に入らなければなりません。安易に咬みあわせを変えてしまうと顎関節症になるリスクもあります。いずれにしましても実際に拝見しておりませんのではっきりとしたことはいえませんが、まず被せる必要があるのかの検討から、担当となる先生とじっくりとお話をしてみてはいかがでしょうか。軽度でしたら歯ぎしりのためのマウスピースを作製して装着することで予防できる可能性もあります。



Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net