口コミで歯科医院をさがすならドクターぷらざデンタルサーチ 矯正歯科検索はこちら>>
歯科医院検索 歯の健康情報 歯科相談掲示板 歯科予約システム 歯科ホームページ作成
ドクターぷらざデンタルサーチでは、口コミによる歯科医院の検索、予約、歯科医師による相談のほか、
歯の健康に役立つさまざまな情報を提供しています。

歯科相談掲示板を検索
相談一覧 相談投稿 担当ドクター

カテゴリから探す
 【カテゴリを指定】 選択した項目全てに当てはまる相談のみを表示します。
インプラント(47) ブリッジ(74) 親知らず(130)
虫歯(209) 詰め物、被せ物(199) 抜歯(249)
外科処置(117) 根(神経)の治療(303) 歯周病(110)
セラミック(62) 小児歯科(143) 噛み合わせ(157)
顎関節症(57) お薬(117) アレルギー(21)
歯科恐怖症(52) 義歯(26) 歯の色(83)
矯正(70) その他(232)



【指定カテゴリ】 ・根(神経)の治療


 カテゴリ: 虫歯 根(神経の治療)
前歯の虫歯(治療)
2008年3月7日(金)15:42:13相談者:sakura(女性)25歳 兵庫県
3日程前に右の前歯1本が虫歯になっていたので、歯医者に行って白い詰め物をして治療をしてもらったのですが、その治療した部分が時々食事したりした時に、しみたり痛くなったりしてくるのですが、何故でしょうか?
一応治療は終わった事になっているのですが。
再度、診てもらいに行かなければならないでしょうか?

回答 Re:前歯の虫歯(治療)
2008年3月8日(土)06:16:03回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
治療をして1週間ほど様子を見ても痛みが治まらないようでしたら、担当の先生にご相談下さい。むし歯が神経に近い場合に治療すると、凍みるなどの症状が出ることが有ります。


 カテゴリ: 根(神経の治療) 歯周病
歯茎が腫れたのですが・・・
2008年3月3日(月)09:47:55相談者:なべくろワンワン(女性)34歳 新潟県
6歳の娘の歯茎が腫れました。1〜2ヶ月前にも同じ場所が腫れ、2〜3週間前にも腫れ、昨日も腫れました。腫れた箇所には虫歯の治療をした歯が隣接しています。またいずれの時も風邪をひいています。腫れ方は、白い小さなこぶがポコポコと2つできます。痛みはまったくなく、翌日にはすっかり腫れが引き、色も元の歯茎の色になっており「ああ、ここにこぶがあったんだなぁ」という風にうっすらと歯茎に跡が残っています。ちょうど腫れているときに病院に連れて行きたいのですが、いずれのときも痛みもなく翌日にはすっかり腫れが引いてしまうので、本人が申し出てくれない限り気づくことができないので判断に困っているところです。同居している義母から「昔から疲れや風邪気味のときに腫れる人がいるっていうから心配ない」と言われたのですが、やはり心配なのでご相談させていただきます。

回答 Re:歯茎が腫れたのですが・・・
2008年3月6日(木)06:16:27回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
根の治療をする必要があると思います。症状(痛みや、腫れ)がなくてもレントゲン写真を撮れば、何が原因か必ず分かります。下にある永久歯にも影響しますので、歯科医医院に行かれることをお勧めします。


 カテゴリ: 抜歯 根(神経の治療) 小児歯科
折れた乳歯の歯茎の腫れ
2008年2月27日(水)09:37:49相談者:ベルギーママ(女性)40歳 海外
4歳3ヶ月の息子、3歳の時に転んで折った歯の歯茎が腫れて膿んでいるのに気付き診てもらったところ、抜かなければならないだろうと言われました。
現在ベルギーにおり、折れた時の処置内容も言葉の問題で完全には把握できず、その後の処置も不安だったので、一年前に日本で診てもらい「神経は完全には抜いておらずカットしただけで、表面にコーティングがされている。このままで様子をみて、歯茎の腫れには注意。」と言われそのままにしておりました。

折れた歯は全体に灰色になっていて、断面のコーティングはされているのがわからないか、もうはがれてしまった様子です。
歯を触っても痛みはなく、鼻水がひどく風邪のせいで腫れが悪化してるのでしょうか?

今更ながら根幹治療が必要だったのでないのかと悔やまれますが
1)今からでも抜かずに根幹治療を受けることは可能か?
2)永久歯への影響を軽減するには、抜歯とどちらが良いのか?
3)いずれにせよ、今腫れた状態を抗生物質の投与だけで
  一ヶ月おいておいていいのでしょうか?
一時帰国して治療を受けることも考えております。
宜しくお願い致します。

回答 Re:折れた乳歯の歯茎の腫れ
2008年2月29日(金)06:15:28回答者:脇本 貢 脇本歯科医院
回答が遅れて申し訳ありません
1)今からでも抜かずに根幹治療を受けることは可能か?
状況にもよりますが、可能かもしれません。まず、根管治療を試み治療効果が得られなければ抜歯を選択するのが賢明だと考えます。

2)永久歯への影響を軽減するには、抜歯とどちらが良いのか?
永久歯への影響という観点からは根の先が化膿している状態はあまり好ましくありません、永久歯の正常な発育に影響が出る可能性がありますが、短期間であればそれほど問題にはならないと考えます。
3)いずれにせよ、今腫れた状態を抗生物質の投与だけで一ヶ月おいておいていいのでしょうか?
あまり好ましくありません。

Re:折れた乳歯の歯茎の腫れ
2008年2月29日(金)19:01:14返信者:匿名
ご回答有難うございました。
抗生物質投与後4日経過しましたが、まだ腫れは引きません。放置しておくのは好ましくないとのこと、まずはこちらで根管治療をしてくれる歯科を探し直してみます。


 カテゴリ: 根(神経の治療) 歯周病
歯茎に
2008年2月22日(金)12:59:18相談者:桜花(女性)20歳 長崎県
こんにちは、初めての症状に悩んでいます…
上の前歯正面二本あたりの部分のみ腫れていて右側の歯部分に
水ぶくれのような透明なものが小さく2つあります。
冷たいものを飲んでも物を噛んでも痛みはありません。
上前歯二本の裏の歯茎は右のみ腫れており左右の歯の真中の歯茎も腫れています。
これは何かの病気でしょうか…自然に治るものなのでしょうか…

回答 Re:歯茎に
2008年2月23日(土)20:17:58回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
腫れている原因はレントゲンやその他の検査をしなければわかりませんが、可能性としては歯周病か歯の根の感染が考えられます。どちらも自然には治りません。一度歯科医院を受診されることをお勧めします。


 カテゴリ: 外科処置 根(神経の治療)
歯茎の膿について。
2008年2月18日(月)09:42:24相談者:悩んでます母(女性)30歳 北海道
他の方の相談も見たのですが 育児も手に付かないくらい悩んでるので相談させていただきます。

先日歯医者に行くと 右上の10年以上前に神経を抜いた歯の歯茎に膿がたまっていて 抜いて洗浄しなければいけないと言われました。

私は子供の頃から 虫歯が多くて当時次々神経を抜いていたので
ざっと数えただけでも9本ありました。

この歯は抜かなければ治療できないのでしょうか?
もし抜いたとしたら 入れ歯になるのでしょうか?

子供も小さいため経済的にインプラントは無理です。

虫歯になりやすい歯ではありますが 抜くとなるととてもショックで。
どうぞよろしくお願いします。





回答 Re:歯茎の膿について。
2008年2月22日(金)19:48:08回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見しておりませんのではっきりとしたことはわかりませんが、神経を抜いた歯の歯茎に膿がたまっているということに対する処置でしたら、おそらくは歯を抜くということではないと思います。かぶさっている冠をはずして神経の中をもう一度洗浄して、新たな薬を詰めなおして再度冠などをかぶせなおすということではないでしょうか。たんに膿がたまっているというだけで治療せずに抜歯するということはないと思います。もう一度担当の先生にきちんとご説明をお受けになることをお勧めします。


 カテゴリ: 根(神経の治療)
膿袋
2008年2月14日(木)15:52:48相談者:とし(男性)24歳 千葉県
二ヶ月前に前歯の左から2番目の歯茎が急に腫れて痛み出し
翌日個人経営の歯医者に行き、膿が溜まっているとのことで
前歯左から2番目の歯の裏側に穴を開けて膿を抜く治療を始めました。

1ヵ月程で腫れも引き穴を塞いで様子をみていたのですが
また治療前と同じような腫れと痛みになり大学病院へ救急診察を受け、歯茎を切開して膿を取り腫れは引きました。

大きな膿のため膿袋がある可能性があり再発(年2〜3回)の恐れがあるので
CTスキャンを勧められすぐ受けることを伝えたら
「現在通っている個人経営の担当医の治療を続け経過を見てください」と言われました。

個人経営の担当医に大学病院の担当医の手紙を渡し話たのですが
「切開の腫れが治まり次第以前と同じ治療方法で
長い時間をかけて行うしかありません」と言われました。

そこで不安な点が幾つかあります。

1、個人経営の担当医の治療法は適切なものなのか、今後も続けていいのか

2、CTスキャンはすぐに受けなくてもいいのか

3、必ず再発の恐れはあるのか

よろしくお願い致します。

回答 Re:膿袋
2008年2月16日(土)06:14:04回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
レントゲン等を拝見していない状態での回答になりますので、あくまで私の推測の意見として参考にして下さい。
1.適切であると思います。
2.CTスキャンはあくまで参考なので現時点ではすぐに受けなくても宜しいかと思います。
3.適切な治療を行えば必ず再発するものではないと思います。ただし、もし歯根にヒビが入っている場合はかなり高い確立で再発し、また保存も困難です。

歯根破折の診断はレントゲンやCTでは困難なことが多く、専用マイクロスコープを用いて目視で確認を行う必要があります。

Re:膿袋
2008年2月21日(木)21:39:23返信者:とし
とても参考になりました。

でも、不安もまだあったので
担当医と相談して週明けに
大学病院へCTスキャンの依頼をしに
相談しようとおもいます。

ありがとうございました。


 カテゴリ: 詰め物、被せ物 根(神経の治療)
差し歯の痛み(神経なし)
2008年2月7日(木)15:46:15相談者:RH(女性)54歳 福岡県
半年前左下5をメタルボンドにしました。装着後から、歯の付け根あたりにジンジンする痛みがあります。その後咬み合せを調整してもらいましたが、痛みはとれません。レントゲンをとっても、根の先にも異常なし、歯茎にも腫れはない、とのことです。仮歯の時は、痛くなかった気がします。どんな原因が考えられますか?宜しくお願いします。

回答 Re:差し歯の痛み(神経なし)
2008年2月8日(金)15:06:18回答者:菊地晶 きくち歯科医院
お口の中を拝見しておりませんので正確な回答はできませんが、考えられるとすれば歯を支える組織である歯根膜が炎症を起こした、歯根膜炎ではないかと思われます。原因は様々ですが、根の治療が終わり久しぶりに歯が入った場合に起きる事があり、そのまま放置してしばらくすると自然に治ります。詳しくは、担当の先生にご相談ください。


 カテゴリ: 根(神経の治療) お薬
奥歯の痛みとリンパの腫れが引きません。
2008年2月7日(木)15:03:19相談者:keiron(男性)28歳 静岡県
2年半ほど前に詰め物が取れてから痛むようになり、約2週間前に観念し治療に行きました。左奥の虫歯ということで、神経を抜き歯を削っていただきました。治療後4〜5日間はニフロンを飲んでも痛みましたが、治療から1週間後には徐々に気にならなくなりました。
3日前に2度目の治療に行き、奥歯に薬を入れる治療をしていただきましたが、翌日からその奥歯が痛み、昨日からはリンパの腫れと痛みが伴います。
最初は奥歯を食いしばると鈍痛がするという感じでしたが、徐々に痛みが増し昨日はリンパと歯の痛みでほとんど寝れませんでした。ニフロンを飲んでいますがあまり効きません。
心配なので早く治療に行きたいのですが、通っている医院が今日は休診日で、次の予約は6日後です。明日にでも電話をして行こうと思っているのですが、いつも混んでおり私も仕事の都合で伺える時間帯が限られており、すぐその日に見ていただけるかどうか分かりません。この場合別の所に行って見てもらった方がいいのでしょうか?また、今の薬よりもっと効くものはないのでしょうか?(市販のリングルアイビーや、内科でいただいたロキソニンもダメです)アドバイスをお願いします。

回答 Re:奥歯の痛みとリンパの腫れが引きません。
2008年2月7日(木)17:42:37回答者:菊地晶 きくち歯科医院
根の治療の途中、症状が急性転化してしまう事があります。かかりつけの先生がお休みであれば、他院で事情をお話して一時的に治療されることをお勧めします。今は、リンクル等の市販の痛み止めというより、医院から処方される、抗生物質、消炎剤、痛み止めを飲まれてください。
ロキソニンは痛み止めですが、今はそれ単独では効かない状態なのでしょう。

Re:奥歯の痛みとリンパの腫れが引きません。
2008年2月11日(月)03:03:00返信者:keiron
アドバイスありがとうございました。
先日、かかりつけの医院で緊急に見ていただき、かぶせ物を取って、炎症部分を消毒していただきました。
抗生物質もいただき、今は痛みはほぼなくなりました。ありがとうございました。


 カテゴリ: 根(神経の治療) お薬 歯科恐怖症
根管充填について
2008年2月7日(木)11:41:09相談者:しん(男性)31歳 神奈川県
初めてご相談させていただきます。

C3と診断された右下6番の治療をしており根管内がきれいになったとのことで昨日最終的な薬を入れ根管充填をしました。

担当医に詳しく聞くことができなかったのですが、この最終的な薬というのは具体的にはどのようなもので、どのような作用があるのでしょうか?
素人なりに調べたところゴム状の腐らない物質なのだということ
はわかったのですが、それ自体が薬で長い年月をかけて根に作用していくのだという認識でよろしいのでしょうか?

長年歯科恐怖症で虫歯を放置してしまいこのような治療が必要になってしまったのですが、いざ治療を始めましたらこの際色々勉強して徹底的に治してやろうと思っております。

よろしくお願い致します。

回答 Re:根管充填について
2008年2月7日(木)17:39:14回答者:菊地晶 きくち歯科医院
歯の神経をとる治療をしてのその神経のあった管に隙間があると、そこに細菌が住み病巣を作ってしまいます。根管充填とはまさにその隙間を埋めることを指します。主に、ガッターパーチャというゴムの一種を使いますが、補助的に水酸化カルシウム、等の薬を使う先生もいます。
ガッターパーチャそのものには薬理作用はなく、水酸化カルシウムには制腐作用等の作用があります。根管治療の目標とするところは、根管内を消毒で無菌化し、根管を隙間なく埋めて感染しないようにする事です。しんさんは、歯科恐怖症を克服されたとの事、よく努力されましたね。またわからない事があれば、また是非当サイトをご利用ください。

Re:根管充填について
2008年2月8日(金)00:08:38返信者:しん
菊地先生

ご回答ありがとうございます。
大変丁寧でわかりやすい解説で勉強になりました。

最近、「根管治療」や「根管充填」をキーワードに検索して様々なサイトを拝見しています。
それらを見ているとよく、「根管充填後○カ月経過時の状態」「根管充填後○年経過時の状態」などというレントゲン写真が掲載されていて「病巣がなくなりきれいになりました」という解説がなされていたりします。
それというのは要するにガッターパーチャを詰めて無菌化されたことにより少しずつ病巣が小さくなっていったということでしょうか?
自分の場合も順調に病巣がなくなっていってくれるのを願っています。

先生にもうひとつ質問させていただきたいのですが、
今後のこの右下6番の治療としましてはどのようなステップを踏んでいくのでしょうか?
ガッターパーチャを根充した根の上に土台となるものを貼り付けて人工の歯を被せていくといった流れでしょうか?

歯科恐怖症はだいぶ克服できたと自負しておりますが、なにぶん小心者なため次はいったいどんな治療をするのだろうかと不安になってしまいます。

担当医が同時進行で数人の患者を治療しており、なかなかゆっくりと話す時間がもてないのでこのような場で歯科医師の先生に質問できることがすごくありがたいです。

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願い致します。



回答 Re:根管充填について
2008年2月9日(土)06:14:09回答者:菊地晶 きくち歯科医院
歯科治療に理解を深めていただけたことは私にとってなによりの喜びです。さて、根管充填が終わってなぜ病巣が消えるかは、しんさんの理解であっています。根が無菌化され、ガッターパーチャで死腔なく根管が 埋まれば、歯茎の病巣は組織液が循環するので、しだいに消失していきます。さて次は、歯冠修復にはいります。まず、土台をたてて、次に歯の形をした冠を被せます。治療もあと少しで終わると思います。がんばってくださいね。


 カテゴリ: 抜歯 外科処置 根(神経の治療) お薬
逆根管充填
2008年2月6日(水)10:43:19相談者:もち(女性)28歳 東京都
歯の再植手術というものをやりました。その後に逆根管充填というものを知りました。これは歯を抜かずに根の病巣を取り除くことですよね?これは何が違うのでしょうか?抜歯せざる終えない場合もあるのでしょうか?普通の根管治療と逆根管充填は別物でしょうか?

回答 Re:逆根管充填
2008年2月7日(木)17:37:11回答者:菊地晶 きくち歯科医院
逆根管充填は様々な理由で、通常の根管治療が出来ない場合、歯肉側から開窓して病巣掻爬、根の汚染部分を除去した後、根の先を蓋をする事を言います。この一連の治療を、歯根端切除術といいます。 再植法は、同じく通常の根管治療では治癒が望めないケースで、歯根端切除術でも病巣が大き過ぎて治癒が望めないケース、また歯根端切除したくても、奥歯であったり神経が近く開窓が無理である場合に用いられます。
破折した根を抜いてくっ付けてから再植することもできます。ただ先生方おのおのの考え方の相違もありまして、再植法の適応についてはこれらが全てではありません。もちさんの場合いずれのケースであったかはわかりませんが、適応症であった事は間違いないでしょう。ただし、先生から説明があったと思いますが、再植法を用いても、不幸にして治癒に至らぬケースもある事はご理解ください。根管充填とは、一般的な、歯冠側からの根管治療を行った際に、最終的な薬を詰める事を指します。


 カテゴリ: 虫歯 詰め物、被せ物 根(神経の治療)
抜髄後の補綴物
2008年2月5日(火)12:24:57相談者:ごん太(女性)42歳 兵庫県
今回、下の歯の5番目の隣接面が虫歯になり抜髄しました。かなりしみていましたので抜髄は覚悟出来ていました。2回目の治療で根充しその日のうちに型を取りました。その後2回目で冠が入りました。私的には、肉眼から見えないほどの虫歯でしたので冠が入るとは思いませんでした。5番めの歯ですので少し悲しかったです。治療中は、冠が入る説明がありませんでした。実際、抜髄後は支台を入れ冠を被せる治療しか出来ないのですか?

回答 Re:抜髄後の補綴物
2008年2月6日(水)08:36:58回答者:菊地晶 きくち歯科医院
抜随後の歯は脆くなってしまうので、丈夫な土台を入れて冠修復になる事は、絶対不可欠なのです。中途半端な補綴は、歯の破折を起こしてしまいます。下の五番目の歯は小さいので、隣接面に小さく出来た 虫歯でもその歯にはダメージが大きく浸食されてしまってるケースが多いのが特徴です。説明がなかった事は残念ですが、根充後即日、支台の型をとり補綴を早く完了させた先生の治療は素晴らしいと思います。

Re:抜髄後の補綴物
2008年2月6日(水)08:40:14返信者:匿名
銀色の冠が入ったこと事は、残念でしたが丈夫にするためだったのですね。明解に説明いただき有難うございました。


 カテゴリ: 根(神経の治療)
歯医者さんの治療について
2008年2月4日(月)18:42:00相談者:マリ(男性)35歳 千葉県
奥歯に違和感があり歯医者に行ったところ、歯茎にウミが溜まっていたとのことでウミを抜く治療をした、との説明を受けました。違和感も無くなり安心していたのですが、治療の2日後の食事中に硬いものを食べたわけでもないのに突然その奥歯が抜けてしまいました。即、医者に確認したところ、わずかに残った根を抜いてインプラントをするのが最適と進められましたが、それ以前に治療に問題などは考えられないのでしょうか?突然抜けた原因で考えられることはどんなことなのでしょうか?何か考えられることがありましたらよろしくお願いいたします。

回答 Re:歯医者さんの治療について
2008年2月5日(火)06:24:05回答者:菊地晶 きくち歯科医院
歯の根の治療の間は、歯の真ん中が空洞なので、なにかしら力が加わって割れたか、もともと歯の崩壊がひどく歯茎からとれてしまったのか、どちらかではないでしょうか?


 カテゴリ: 虫歯 根(神経の治療)
取消

回答 Re:虫歯治療後
2008年2月5日(火)06:23:02回答者:菊地晶 きくち歯科医院
おそらく先生は歯の大事な神経を残そうと努力されたのだと思います。
ただし、それにはリスクをともないます。なぜなら、深い虫歯のその神経が健全であるか診断は難しいからです。止む無く痛みが続いたとしてもその先生を信頼して治療を継続されることをお勧めします。歯の神経は弱い組織なので、一度起きた炎症、感染はなかなか治癒しないので、その場合は神経をとってしまいますが致し方ないでしょう。


 カテゴリ: 虫歯 根(神経の治療) お薬 歯の色
歯が欠けてから
2008年1月17日(木)15:25:15相談者:ひで(男性)35歳 東京都
歯の色についてのご相談です。
歯の一部(数ミリ程度)が欠け歯科に。虫歯を放置していたようです。「痛みを抑えるために薬を入れますね」と、薬剤を塗って詰め物をする治療を数週間続け、痛みが引いた後、白い詰め物をして終わりました。その後数ヶ月経ってから、徐々に歯が全体的に灰色というか黒ずんできました。
この黒ずみは、何が原因なのでしょうか。歯科では変色の話などは特に説明されていません。塗り薬で神経が死ぬことはないかと思いますが、非常に不安です。

回答 Re:歯が欠けてから
2008年1月21日(月)10:28:11回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
ある特定の歯の色全体が黒ずんでくるというのは、神経が壊死している可能性があります。かけた原因が虫歯ではなく何かにぶつけたというようなことがあるとその可能性は高くなります。また虫歯が深くまで進行していた場合、処置後にやはり神経が壊死することもあります。もう一度担当の先生に診てもらうことをお勧めします。

Re:歯が欠けてから
2008年1月21日(月)12:34:02返信者:匿名
ぶつけたわけでもなく、硬いものを噛んで虫歯が小さく欠けてしまいました。担当医に相談してみます。
ありがとうございました。


 カテゴリ: 根(神経の治療) お薬 その他
神経の治療がいつまでたっても終わらない
2008年1月16日(水)10:22:50相談者:さくらパパ(男性)40歳 東京都
@近所の歯科医で昨年10月に左下第二大臼歯の神経の抜髄をしたが治療を3ヶ月たっても治療を完了させない。(抗生物質を入れて光凝固のレジンで仮詰めしたまま。大きくへこんでいて噛めない)
A当初は『治そうと思えばすぐ治せるが神経を休める必要がある』と言っていたのに後から『保険上は治療済みになっている6ヶ月たたないと保険がきかない。すぐ治したいなら自費になる。』などと説明。
B『前の治療が悪い』と他の歯科医の治療を批判しつぎつぎに以前の治療をやり直そうと言ってくる。まともに聞いていると10本以上直すことになる。6カ月後に@を完了させましょうと説明。
C言われるままに何本か治療したが、@が仮詰めの為かみ合わせが調整できなかった。
質問
1)抜髄した後6ヶ月も抗生物質を入れて仮詰めのままという治療はあるのですか?根管してインレーをかぶせて噛めるようにするのが普通と思いますが?
2)Aの保険がきかないは本当でしょうか。患者に無断で保険を使えなくするのはよくないと思いますが。
3)一本ずつちゃんと噛めるように仕上げてくれるのが普通だと思いますがどうでしょうか?

回答 Re:神経の治療がいつまでたっても終わらない
2008年1月17日(木)19:31:55回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
1)通常の抜髄処置では感染していなければあまり抗生物質を使うことはないと思います。ただ何らかの原因ですでに根管が感染していて、通常の根の治療ではどうしても原因の除去が難しい場合には抗生物質をお使いになる歯科医師もいるようです。
2)保険に関してはカルテ上どのような流れになっているのかがわかりませんのでお答えしかねます。ただずっと通院が続いていて突然保険ではできないというのは信頼関係上良いとは思えません。
3)1本ずつ咬めるように仕上げる場合もありますが、咬みあわせを修正する必要があるような場合や歯周治療も同時に進めているような場合には、何本かの歯を仮の歯にしておいて治療を進めることもあります。処置の内容により治療のすすめ方もいろいろあるのは事実です。
いずれにしましても治療をうまく進めるためにはお互いの信頼関係が必要です。担当の先生とよくご相談になってください。

Re:神経の治療がいつまでたっても終わらない
2008年1月17日(木)21:27:28返信者:さくらパパ
お忙しいところご丁寧な回答を頂きましてありがとうございました。たいへん参考になりました。


 カテゴリ: 虫歯 根(神経の治療)
前歯の神経
2008年1月15日(火)16:59:56相談者:ぐり(女性)25歳 千葉県
3日程、前歯が痛むので歯科に伺いました。
初めは、何となく痛いだけですが、だんだんと悪化していきましたが
休日だったため、市販の頭痛、歯痛鎮静剤を飲んでしのいでました。

レントゲン撮影、診療の後、
「虫歯になって、何度か詰め物をしていると、炎症を起こすことがある。こうなると神経を取るしかない」
との事でした。そのレジンは、夏にその歯科で詰めなおしてもらったものです。(変色のため)

その時は、とにかく痛かったので従って、歯を削ってもらいました。まだ神経を取ってはいないようです。
今さら、本当にその必要があるのか、今の削った状態でも治療の変更ができるのか
気になってきてしまいました。

ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

回答 Re:前歯の神経
2008年1月17日(木)14:51:03回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
確かに何度か虫歯になり、その虫歯がどんどん深くなっていくと歯の神経に近くなっていきます。虫歯が神経の近くまでおよんでいるときには削った刺激などで神経が炎症を起こすこともあり、そうした場合痛みが出るようになります。そのような時には歯の神経を取らなければなりません。ただその炎症も一時的な場合もあるので神経を取る場合には慎重に検討する必要があります。担当の先生と良くご相談になり今後の処置をお決めください。

Re:前歯の神経
2008年1月21日(月)11:19:02返信者:ぐり
お忙しい中、ご丁寧に回答頂きまして、ありがとうございます。アドバイスを参考に、担当の先生にも詳しく伺ってみようと思います。


 カテゴリ: 親知らず 抜歯 根(神経の治療)
親不知抜歯後の歯茎から膿の様な液体
2008年1月15日(火)16:22:00相談者:労働者(男性)40歳 東京都
親不知抜歯後の歯茎から膿の様な液体(無臭)が半年間ずっと出ており、その部分の歯茎内の骨が溶けてしまった様にぶよぶよしています。無痛ですが、違和感があり、口の中がネバネバします。半年前に左上7番に膿がたまり、根管治療をしながら親不知の抜歯もしてもらいましたが、抜けずに、削り取って根だけ残すと処置が取られました。抗生物質等の投薬はされませんでした。その根管治療終了間際から現在まで液体が出ている状態です。その後、別の口腔外科で根の部分を抜歯してもらい、再度、根菅治療やクリーニングもしてもらいましたが、一向に変わりません。レントゲンで左上7番の根を見ても炎症はおさまっているとの事です。親不知が生えていた歯茎に悪い菌が入ってしまったのでしょうか?無関係かもしれませんが、両手指の節々も痛く、菌が全身を回っているのではないかと心配しております。どんな事が考えられるでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

回答 Re:親不知抜歯後の歯茎から膿の様な液体
2008年1月17日(木)14:40:26回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
抜歯してその歯の根が残っているのでしたら、そこが感染してそのような状況になっていることも考えられますが、口腔外科で根の部分を抜歯したとのことですから原因は親不知では兄用に思われます。実際にレントゲン等を拝見しておりませんので左上7番の根管治療については何ともいえません。申し訳ありませんが文面からはこれ以上のことはわかりませんので担当の先生に再度診査をしてもらうことをお勧めします。


 カテゴリ: 抜歯 外科処置 根(神経の治療)
2008年1月15日(火)14:07:06相談者:10℃(男性)38歳 千葉県
前歯の根の元に膿ができた。治療方法について教えてください。
膿が出来た場所は、約25年前に神経を取り、差し歯として治療済み。その根の先(元)に膿が溜まっているとのこと。
約1ヶ月前に次の症状が出た。(1)浮いたような感じ。(2)触ると痛い。(3)歯茎にイボのようなできものができた。
先日、病院に行ったところ、次の2つの方法しかないと言われました。@抜歯。A歯茎を開いて膿を取り、人工の骨を入れる手術。しかし、成功する確率は1/3程度とのこと。
本当に病院から言われた以外に処置方法はないのでしょうか?
前歯なので抜歯は避けたいところです。
宜しくお願いします。

回答 Re:膿
2008年1月17日(木)14:33:19回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
文面から推測しますと、歯の神経が入っている根管という部分に細菌感染しているようです。そうした場合通常は根管の中を清掃しなおす治療をおこないます。差し歯が入っているのでしたら、その入っている差し歯と土台をはずしてから清掃します。うまく感染源が清掃できれば最終的な薬を充填して差し歯を再製することになります。ただ条件によりましては土台をはずすのが困難な場合もあり、そうした時には手術やそれも難しければ抜歯という選択になることもあります。担当の先生と良くご相談の上、処置方針をお決めになってください。

Re:膿
2008年1月17日(木)23:34:29返信者:匿名
ありがとうございました。
アドバイスの内容を参考にして、担当医師と相談し治療をしたいと思います。


 カテゴリ: 根(神経の治療) 噛み合わせ
治療済奥歯近辺の痛み
2008年1月9日(水)17:46:51相談者:アニマル(男性)29歳 海外
3日前程から5、6年前に神経を取り除き、銀歯を被せた歯(右上奥から3本目)の根元にズキズキする痛みを感じました
それ以降、時々右コメカミ近辺から頭にかけてズキズキします。また、なんとなくですが右顎の動きが遅い気がします。神経が圧迫されてるのでしょうか?
その歯は爪で叩くと響く感じがします。歯が浮いてる感じもします。グラグラではありません。熱いものや冷たいものを摂取しても特に問題ありません
現地(カナダ)で治療できれば一番いいのですが、言葉の壁と、経済的な面で迷っております。
分かる範囲で痛みの原因と治療法を教えて頂けないでしょうか。

回答 Re:治療済奥歯近辺の痛み
2008年1月12日(土)12:51:03回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
根の先に炎症が生じたり、または歯根がひび割れている可能性が推測されますが、実際の診断にはレントゲン診査が必要です。
銀歯を外して根の治療からやり変えた場合はかなり高額になりますが、検査+かみ合わせの調整くらいでしたら数万円くらいで済むと考えられますので早めに診ていただいたほうがよろしいかと思います。


 カテゴリ: 根(神経の治療) 噛み合わせ お薬
神経の先の膿袋(妊娠中)
2008年1月8日(火)14:08:10相談者:小林(女性)31歳 神奈川県
神経を抜いた前歯の根の先に膿袋が出来て治療中です。先月発症し抗生物質を飲んで、今は痛みが治まったところなのですが、今度は奥歯で同じ症状が出てきてしまいました。かなりの痛みがあるので次回先に治療をお願いするつもりです。

この歯根に膿袋が出来たりガスが溜まったりする原因は何なのでしょうか?歯磨きが出来てないのでしょうか?防ぐ手立てはないのでしょうか?

私は現在妊娠6ヶ月なのですが、この症状で治療を受けるのは、妊娠直前から合わせて3本目になります。妊娠中は免疫が落ちたりするとも言いますが、それにしても多すぎると思うのです。投薬も治療に薬剤を使うのも治療の体勢にもいろいろ制限があり、本当にもう歯医者に行くのはイヤです。お願いします。教えてください。

回答 Re:神経の先の膿袋(妊娠中)
2008年1月12日(土)12:49:29回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
歯根に膿袋が出来たりガスが溜まったりする原因は、歯磨きが出来てないことと直接関係なく、根の治療が不十分だったり、歯根にひび割れがあったり、またはかみ合わせが極端に合ってない事などが考えられます。根の治療を得意としている先生に見てもらうのが宜しいかと思います。


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください
既に回答された相談は削除することができません。

最新3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
「・根(神経)の治療」に一致する相談が303件見つかりました。
現在241件目から260件目を表示しています


Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net